生年月日データベース

長谷川逸子はせがわいつこ

建築家[日本]

1941年 12月1日 生 (満77歳)

長谷川逸子 - ウィキペディアより引用

長谷川 逸子(はせがわ いつこ、1941年12月1日 - )は日本の建築家。
菊竹清訓事務所出身。
静岡県焼津市出身。
関東学院大学工学部建築学科卒業。
東京工業大学研究生を経て、1979年長谷川逸子・建築計画工房設立。
関東学院大学客員教授。
伊東豊雄とともに「野武士」世代の代表格。
1986年、槇文彦・磯崎新の二大巨匠(当時の二人は世代的には中堅だったが影響力は既に巨匠だった)が審査員を務めた湘南台文化センターの公開コンペで最優秀賞を受賞し一躍注目を浴びる。
作品 1972年 焼津の住宅1 1975年 鴨居の住宅 1975年 緑が丘の住宅 1977年 柿生の住宅 1977年 焼津の住宅2 1978年 焼津の文房具屋 1979年 徳丸小児科 1980年 桑原の住宅 1984年 眉山ホール 1989年 湘南台文化センター(公開コンペ最優秀賞) 1994年 すみだ生涯学習センター(招待コンペ最優秀賞) 1994年 フットワークコンピュータセンター 1994年 大島町絵本館+絵本ふれあいパーク 1994年 氷見市立仏生寺小学校 1995年 山梨県笛吹川フルーツ公園 1997年 氷見市立海峰小学校 1998年 ミウラート・ヴィレッジ 1998年 茨城県営滑川アパート 1999年 新潟市民芸術文化会館(公開コンペ最優秀賞) 1999年 ふれあいエスプ塩竈 2001年 袋井市月見の里学遊館 2002年 Y・Sハウス 2003年 SNハウス 2005年 本陣市営住宅・太田行政センター 2005年 静岡大成中学校・高等学校(長谷川逸子の出身校でもある) 2006年 珠洲市多目的ホール(ラポルトすず) 2008年 コートデコ四の坂(東京都新宿区中井) 2013年 NISHIMAGOME TERRACE COURT 著作 『長谷川逸子』(シリーズ『現代の建築家』)、鹿島出版会、1987年4月、ISBN 4306042138 『長谷川逸子. 2(1985-1995)』(シリーズ『現代の建築家』)、鹿島出版会、1997年2月、ISBN 4306043533 『長谷川逸子 : Selected and curre ……

関連書籍

DMMメディア

【はせがわいつこ】 建築家。静岡県生れ。関東学院大建築学科卒。菊竹清訓建築設計事務所,東京工大篠原一男研究室などをへて,1979年長谷川逸子・建築計画工房設立。篠原の影響下に出発し,初期には住宅を手がける。アルミ材を多用するスタイルなどにより注目され,〈眉山ホール〉(静岡県,1984年)で日本建築学会賞。代表作〈藤沢市湘南台文化センター〉(1989年)では地球をモデルとした棟や数多くの小屋根群を複雑に配置して,自然環境をイメージさせる作品を作り上げた。他に〈すみだ生涯学習センター〉(東京,1994年)などがある。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 作品
  • 建築
  • 関東学院大学
  • センター
  • 伊東豊雄
  • 学科
  • 客員
  • 工学部
  • 巨匠
  • 教授
  • 文化
  • 東京工業大学
  • 槇文彦
  • 洋書
  • 湘南台
  • 焼津市
  • 磯崎新
  • 著作
  • コンペ
  • 一躍
  • 世代
  • 中堅
  • 二人
  • 二大
  • 代表格
  • 公開
  • 出身
  • 卒業
  • 受賞
  • 審査
  • 工房
  • 当時
  • 影響力
  • 最優秀賞
  • 注目
  • 競技
  • 計画
  • 設立
  • 設計
  • 野武士