生年月日データベース

山崎晃資やまざきこうすけ

精神医学者[日本]

1937年 12月1日 生 (満81歳)

山崎 晃資(やまざき こうすけ、1937年12月1日 - )は北海道出身の精神医学者。
医学博士。
専門は児童青年精神医学、特に自閉症問題。

北海道後志支庁管内虻田郡倶知安町に生まれる。
1962年、北海道大学医学部医学科卒業。
1967年、北海道大学大学院医学研究科神経内分泌専攻博士課程修了。

北海道大学医学部精神科助手 (教育) 助手を経て、1974年、市立札幌病院附属静療院児童部長。
のぞみ学園副医長。

1982年から東海大学医学部精神科学教室教授。
2003年から2005年まで東海大学教育研究所教授、東海大学付属相模中学校・高等学校校長を兼任。
2005年から臨床児童精神医学研究所所長、目白大学客員教授。

精神保健指定医。
日本児童青年精神医学会理事長。
国際児童青年精神医学会顧問。
アジア児童青年精神医学会事務局長。

関連書籍

DMMメディア

「山崎晃資」と関連する人物

連想語句
  • 精神
  • 児童
  • 北海道大学
  • 医学部
  • 東海大学
  • 教授
  • 北海道
  • 医学
  • 青年
  • 医学会
  • 中学校
  • 付属
  • 倶知安町
  • 助手
  • 博士
  • 大学院
  • 学校
  • 客員
  • 後志支庁
  • 教育
  • 病院
  • 目白大学
  • 相模
  • 研究所
  • 精神科
  • 臨床
  • 自閉症
  • 著書
  • 虻田郡
  • 課程
  • 顧問
  • 高等
  • アジア
  • 事務
  • 保健
  • 修了
  • 兼任
  • 内分泌
  • 出身
  • 医学科
  • 医長
  • 卒業
  • 問題
  • 国際
  • 学園
  • 専攻
  • 局長
  • 市立
  • 愛光
  • 所長
  • 指定医
  • 教室
  • 日本
  • 札幌
  • 校長
  • 理事
  • 神経
  • 科学
  • 管内
  • 部長
  • 附属