生年月日データベース

林昌樹はやしまさき

プロ野球選手[日本]

1979年 11月28日 生 (満39歳)

林昌樹 - ウィキペディアより引用

林 昌樹(はやし まさき、1979年11月28日 - )は、広島東洋カープに所属した元プロ野球選手(投手)。
プロ入り前 興誠高では、3年夏の県大会で骨折しながら勝ち進むも、決勝で浜松工高に敗れ準優勝。
その後、1997年のドラフト会議で広島東洋カープから3位指名を受け、入団。
プロ入り後 長く二軍暮らしが続いたが、3年目の2000年にサイドスローに転向し、2001年に一軍で初登板を果たした。
2003年にセ・リーグ初となる1球でプロ初勝利を飾る。
2006年は自己最多の61試合に登板し、開幕から10試合以上防御率0点台を保つなど、前半戦はリリーフエースとして重要な役目を果たした。
しかし後半戦は疲労からか登板のたびに失点することが多く、防御率は急落。
特に大事な場面での被本塁打が目立った。
2007年は中継ぎとしてリードしている試合に多く登板するも、終盤は前シーズン同様に度重なる連投から精彩を欠き、打ち込まれることが目立った。

関連書籍

DMM音楽作品

広島東洋カープに所属するプロ野球選手(投手)。 静岡県磐田市出身。 興誠高等学校から1997年ドラフトにて広島東洋カープにドラフト3位で指名され入団。 背番号は53。 (引用元 Hatena Keyword)

「林昌樹」と関連する人物

連想語句
  • プロ
  • 投手
  • 選手
  • プロ野球
  • 年度
  • 成績
  • 磐田市
  • 背番号
  • 記録
  • 詳細
  • 関連
  • 静岡県
  • はやし
  • まさき
  • 出身
  • 昌樹