生年月日データベース

山井大介やまいだいすけ

プロ野球選手[日本]

1978年 5月10日 生 (満41歳)

山井大介 - ウィキペディアより引用

山井 大介(やまい だいすけ、1978年5月10日 - )は、中日ドラゴンズに所属するプロ野球選手(投手)。
プロ入り前 大阪府豊中市出身。
少年時代はボーイズリーグの「箕面スカイラーク」に所属。
神戸弘陵学園高等学校時代には後にプロでチームメイトとなる玉野宏昌と同級生だった。
その後奈良産業大学を経て、社会人野球の河合楽器に入社。
2001年の第72回都市対抗野球大会の準決勝で勝利を挙げるなど、同社の初優勝に貢献する。
しかし同年限りで野球部が休部したため、社会人1年目だが特例措置でドラフト対象となり、2001年のドラフトで中日ドラゴンズから6巡目指名を受け入団。
なお、同僚の久本祐一も4巡目指名でドラゴンズに入団している。
プロ入り後 ルーキーイヤーの2002年、オーバースローとサイドスローを併用する変則投法で、新人ながらシーズン31試合に登板、6勝(3敗)を挙げた。

映像作品

関連書籍

プロ野球選手(投手)。 1978年5月10日生まれ、大阪府豊中市出身。右投右打。 2004年にプロ初完封勝利を挙げ、一軍に定着し先発投手として活躍。日本シリーズ第4戦で西武ライオンズを相手に完封勝利。 2007年11月1日の日本シリーズ第5戦目に先発投手として登板し、8回まで打者24人を完全に抑える。 9回に岩瀬仁紀と交代。2人で完全試合となる。*1 (引用元 Hatena Keyword)