生年月日データベース

小笠原歩おがさわらあゆみ

カーリング選手[日本]

(旧姓・小野寺)

1978年 11月25日 生 (満40歳)

小笠原歩 - カーリング選手

『小野寺歩』より : 小笠原 歩(おがさわら あゆみ、旧姓:小野寺、1978年11月25日 - )は、北海道北見市(旧常呂郡常呂町)出身の日本の女性カーリング選手で、社団法人日本カーリング協会(JCA)の元強化指定選手。
2002年ソルトレイクシティ冬季オリンピック、2006年トリノ冬季オリンピック、2014年ソチ冬季オリンピックカーリング競技女子日本代表。
1997年札幌学院大学人文学部英語英米学科入学。
2001年、同校を卒業。
身長155cm、体重47kg。
血液型A型。
右利き。
2006年、トリノオリンピック閉幕後に結婚し小笠原姓となった。
2009年8月に第1子を出産。
2010年11月に現役復帰した。
シムソンズ 中学時代に同級生の加藤章子(現姓:関和)、林弓枝らとともにカーリングチーム「シムソンズ」を結成。
高校時代から堀(小仲)美香が「シムソンズ」に加入。
1996年 3月、第9回世界ジュニアカーリング選手権出場。
最終順位は5位。
1997年 3月、第10回世界ジュニアカーリング選手権出場。

関連書籍

おがさわら-あゆみ 1978-平成時代の女子カーリング選手。昭和53年11月25日生まれ。12歳でカーリングをはじめる。平成6年船山弓枝らとチーム「シムソンズ」結成。13年には日本カーリング選手権で優勝し,14年ソルトレークシティ冬季五輪8位。15年「フォルティウス(のちのチーム青森)」を結成。18年トリノ冬季五輪7位。同年現役活動を休止。22年現役復帰。23年「北海道銀行フォルティウス」結成。26年,3度目の冬季五輪のソチ冬季五輪(小笠原歩,船山弓枝,小野寺佳歩,苫米地美智子,吉田知那美)でスキップとして活躍し5位入賞,旗手もつとめた。北海道出身。札幌学院大卒。旧姓は小野寺。 (引用元 コトバンク)