生年月日データベース

出井伸之いでいのぶゆき

経営者、ソニー 元社長・元会長[日本]

1937年 11月22日 生 (満81歳)

出井 伸之(いでい のぶゆき、1937年11月22日 - )は、日本の実業家。
称号は名誉博士(法学)(早稲田大学・2002年)。
ソニー株式会社社長・会長を経て、クオンタムリープ株式会社代表取締役。
ソニーの社長を経て会長兼最高経営責任者に就任した。
公職としては内閣に設置されたIT戦略会議にて議長を務め、日本銀行参与や日本経済団体連合会副会長としても活動した。
また、ゼネラルモーターズ、ネスレ等の社外取締役を歴任。
2014年8月現在、アクセンチュア、百度、フリービット、レノボグループの社外取締役を務めている。
会長兼最高経営責任者退任後は、ソニーの最高顧問・アドバイザリーボード議長も務めた。
現在は、産業の活性化や新産業・新ビジネス創出を目的としてクオンタムリープ株式会社を設立し、その代表取締役に就任している。
2009年には大和証券エスエムビーシーとともに投資ファンド「大和クオンタム・キャピタル」を起ち上げた。
また、特定目的会社「クオンタム・エンターテイメント」を設立し社長に就任、吉本興業に対する株式公開買い付けを実施し成立させた。

映像作品

関連書籍

DMMメディア

いでい-のぶゆき 1937-平成時代の経営者。昭和12年11月22日生まれ。昭和35年ソニーに入社。ホームビデオ事業本部長などをへて,平成元年取締役,6年常務,7年社長。12年会長兼最高経営責任者。ソフトとハードの異文化を操作する「複雑系」,デジタル技術を追究する「デジタル・ドリーム・キッズ」をキャッチフレーズに同社の経営戦略をすすめる。12年首相の諮問機関「IT戦略会議」議長に就任。18年クオンタムリープ設立。東京出身。早大卒。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • ソニー
  • 概要
  • 取締役
  • 社長
  • 退陣
  • 株式会社
  • クオンタムリープ
  • 代表
  • 会長
  • 入社
  • 博士
  • 名誉
  • 役職
  • 早稲田大学
  • 法学
  • 著書