生年月日データベース

蟹江栄司かにええいじ

声優俳優[日本]

1941年 11月21日

1985年 10月13日 死去急性くも膜下出血享年45歳

蟹江 栄司(かにえ えいじ、本名:同じ、1941年11月21日 - 1985年10月13日)は日本の男性俳優、声優、ナレーター。
東京府(現:東京都)出身。
青二プロダクションに所属していた。
特技はスペイン語。
血液型はA型。
来歴・生涯 東京電機大学高等学校卒業後、喫茶店のボーイや花屋の店員などを経て、30歳より声優に転向。
数々のアニメで重要な役柄を演じた他、深夜ラジオ番組のDJやパーソナリティー、バンダイやポピーなどの玩具会社をはじめとする数多くのCMや、テレビアニメのナレーターや洋画の吹き替えを務めた。
1985年10月13日、東京都内でトレーニング中に突然倒れ、病院に運ばれたが意識は戻らず、急性くも膜下出血で43歳の若さで急逝。
死去から2週間後の1985年10月27日、『キン肉マン』第110話Aパートのサブタイトルが「ラーメンマンは死なず!」に急遽変更されて放送された。
スタッフによると最後のラーメンマン(同時期にキン肉マンの師プリンス・カメハメも担当していた)を演じた蟹江に対する追悼の意をこめたサブタイトルだという。

映像作品

音楽作品

声優 誕生日:1941年11月21日 出身地:東京都 所属:青二プロダクション 1985年10月13日、死去。享年43。 洋画ではチャールズ・ブロンソンの声の吹き替えをしていた。 (引用元 Hatena Keyword)