生年月日データベース

伊谷純一郎いたにじゅんいちろう

人類学者[日本]

1926年 5月9日

2001年 8月19日 死去享年76歳

■ 関連書籍

いたに-じゅんいちろう 1926-2001昭和後期-平成時代の霊長類学者。大正15年5月9日生まれ。昭和56年京大教授となり,平成2年神戸学院大教授。世界ではじめて野生ザルの餌付けに成功,ニホンザルの社会構造をあきらかにした。のちアフリカでチンパンジーの生態を研究。昭和59年ハクスリー記念賞。平成13年8月19日死去。75歳。鳥取県出身。京大卒。著作に「ゴリラとピグミーの森」など。 (引用元 コトバンク)

「伊谷純一郎」と関連する人物

連想語句
  • 霊長類
  • 世界
  • 京都大学
  • 高崎
  • サル
  • 今西錦司
  • 出版
  • 博士
  • 受賞歴
  • 名誉教授
  • 文化
  • 毎日
  • 理学
  • 生態
  • 著書
  • 論文
  • 鳥取市
  • 鳥取県
  • これら
  • アフリカ
  • クス
  • ゴリラ
  • チンパンジー
  • トーマス
  • ニホンザル
  • ノーベル賞
  • 人類
  • 受賞
  • 大分県
  • 当初
  • 成功
  • 日本
  • 最高
  • 業績
  • 構造
  • 水準
  • 社会
  • 著作
  • 解明
  • 評価
  • 過程
  • 野生
  • 餌づけ