生年月日データベース

ブアカーオ・ポー.プラムックBuakaw Por Puramuk

格闘家[タイ]

1982年 5月8日 生 (満37歳)

ブアカーオ・ポー.プラムック - ウィキペディアより引用

ブアカーオ・ポー.プラムック(泰: บัวขาว ป. ประมุข、英: Buakaw Por.Pramuk、男性、1982年5月8日 - )は、タイ出身のムエタイ選手。
本名はソムバット・バンチャーメー(Sombat Banchamek)。
ポー.プラムックジム所属。
リングネームのブアカーオとは、白蓮の意。
K-1 WORLD MAX 2004、2006王者、S-cup 2010王者。
ムエタイ直伝のキックや首相撲(相手の首に手をかけて、相手を支配し、体勢を崩したり、次の技に繋げるクリンチの技術)からの膝蹴りを得意とするが、近年は首相撲の制約が厳しくなったK−1のルールに合わせてボクシングの技術も向上した。
2006年のKO勝ちは、11月24日のオーレ・ローセン戦に至るまで、全てパンチによるものである。
相手の弱点を徹底的に突く老獪さと引き出しの多さも彼の長所である。
ムエタイと散打の対抗戦において、ムエタイ選手のサムゴーやガオランといった大物選手が投げのポイントを大きく取る散打ルールに苦しみ、散打選手に判定負けしていく中、唯一ブアカーオは膝蹴りで散打選手をKOし勝利をあげた。

映像作品

「ブアカーオ・ポー.プラムック」と関連する人物