生年月日データベース

蜷川実花にながわみか

写真家映画監督[日本]

1972年 10月18日 生 (満46歳)

蜷川実花 - ウィキペディアより引用

蜷川 実花(にながわ みか、1972年10月18日 - )は、日本の女性写真家、映画監督。
愛称は「ニナミカ」。
小山登美夫ギャラリーに所属し、芸能事務所はエイベックス・ヴァンガードと提携している。
2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会理事。
略歴・人物・作風 演出家・映画監督の蜷川幸雄とキルト作家の真山知子(蜷川宏子)夫妻の間に第一子として出生、妹が一人いるが一般人のため公表されていない。
従姉は女優の蜷川有紀、蜷川みほ。
曾祖父は俳優の谷崎十郎。
桐朋女子高等学校、多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科卒業。
1997年に最初の結婚をしたがその後離婚。
2004年に再婚したが2007年に離婚。
2007年10月に妊娠していることを自身が編集長を務める雑誌ほかにて公表した。
同年12月11日に第1子(長男)を出産した。
一部報道では事実婚とされていたが、自身の公式ウェブサイト内の日記にて、入籍したことを発表している。
2015年5月24日、ブログにて第2子妊娠を報告。
9月25日、インスタグラムにて第2子出産を公表。
東村アキコの作品「ママはテンパリスト」で東村アキコとママ友である事が明かされている。

映像作品

関連書籍

音楽作品

写真家・映画監督。 1972年東京生まれ。多摩美術大学卒。在学中より写真展に応募し、数々の賞を受賞。実父は舞台演出家の蜷川幸雄氏。映画「さくらん」、AKB48のシングル「ヘビーローテーション」のジャケットのプロデュースとPVの監督を務める。 2007年に長男を出産。 (引用元 Hatena Keyword)