生年月日データベース

藤田宗一ふじたそういち

プロ野球選手[日本]

1972年 10月17日 生 (満46歳)

藤田 宗一は、日本の人名。
藤田宗一 (投手) - ロッテ・巨人・ソフトバンクに所属した野球選手。
藤田宗一 (外野手) - 国鉄スワローズに所属した野球選手・監督。
藤田宗一 (医師) - 1916年医院を開業後、渋谷区医師会長、日本医師会専務理事、日本保険医協会理事長、東京医師協同組合専務理事、社会保険審議会委員を歴任した。
脚注 ==。

映像作品

関連書籍

プロ野球選手。ポジションは投手。背番号12→37→136→63。 1972年10月17日生まれ、京都府八幡市出身、O型、左投左打。 島原中央高校→西濃運輸→千葉ロッテマリーンズ(1997年ドラフト3位)→読売ジャイアンツ→福岡ソフトバンクホークス→群馬ダイヤモンドペガサス。 ルーキーイヤーから5年間平均で60試合以上に登板。 2005年はYFKの一角を担い、左殺しとして投手陣に欠かせない存在となった。 2000年にはパ・リーグ最多ホールド賞を獲得している。 2007年にロッテを自由契約になり巨人へ移籍。 2010年オフ、巨人から戦力外通告される。古巣・千葉ロッテのテストを受けるも不合格。 2011年、ソフトバンクに育成選手として入団。38歳での育成契約は異例。 同年3月、再び支配下登録されるが、オフに3度目の戦力外通告を受けホークスを退団。 2012年、BCリーグ・群馬ダイヤモンドペガサスに兼任コーチとして入団。 (引用元 Hatena Keyword)