生年月日データベース

エドウィン・O・ライシャワーEdwin Oldfather Reischauer

歴史学者・東洋史[アメリカ]

1910年 10月15日

1990年 9月1日 死去享年81歳
エドウィン・O・ライシャワー - ウィキペディアより引用

エドウィン・オールドファザー・ライシャワー(英語: Edwin Oldfather Reischauer, 1910年10月15日 - 1990年9月1日)は、アメリカ合衆国の東洋史研究者である。
ハーバード大学教授。
1955年(昭和30年)から1963年(昭和38年)までハーバード燕京研究所所長、1961年(昭和36年)から1966年(昭和41年)まで、駐日アメリカ大使を務めた。
大使退任後はハーバード大学日本研究所所長として歴史に限らず日本研究を推し進め、後進の指導にも尽力した。
その功績から同研究所は1985年(昭和60年)にライシャワー日本研究所と改称されている。
生涯 生い立ち 1910年(明治43年)10月15日にキリスト教長老派教会宣教師で東京女子大学創立に関わったオーガスト・カール・ライシャワーの次男として、東京府東京市芝区白金台町の明治学院内宣教師住宅で生まれる。

関連書籍

DMMメディア

エドウィン・オールドファザー・ライシャワー(Edwin Oldfather Reischauer, 1910年10月15日 - 1990年9月1日) アメリカ合衆国の東洋史研究者。ハーバード大学教授。1955年から1963年までハーバード燕京研究所所長、1961年から1966年まで、第17代駐日米国大使を務めた。大使退任後はハーバード大学日本研究所所長として歴史に限らず日本研究を推し進め、後進の指導にも尽力した。その功績から同研究所は1985年にライシャワー日本研究所と改称されている。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • ハーバード
  • 大学
  • アメリカ
  • 昭和
  • 研究所
  • ライシャワー
  • 合衆国
  • 日本
  • 大使
  • マッキューン
  • 世界
  • 大戦
  • 少年
  • 所長
  • 時代
  • 東洋
  • 燕京
  • 生涯
  • 考案
  • 講師
  • 駐日
  • エドウィン
  • 会長
  • 功績
  • 学会
  • 尽力
  • 後進
  • 指導
  • 改称
  • 教授
  • 極東
  • 歴史
  • 研究者
  • 退任