誕生日データベース

アート・ブレイキーArthur “Art” Blakey

ミュージシャン[アメリカ]

1919年 10月11日

アート・ブレイキー - ウィキペディアより引用
アート・ブレイキー(Art Blakey、1919年10月11日 - 1990年10月16日)は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州ピッツバーグ出身のジャズドラマー。
初期 10代後半からバンドで活動しニューヨークへ進出。
一説には当初はピアニストであったが、ある時からピアノを断念しドラマーに転向した。
きっかけは、ある夜、アート・ブレイキーが演奏するクラブに、クラブのボス(マフィアとの説も)がピアニストを連れてきて弾かせたところ、アートよりも優れた演奏をしたため、ボスはアートに「おまえはタイコでも叩いてな!」と拳銃をちらつかせながら脅したというものだ。
当初、ドラムの腕はたいしたことはなく、バンド仲間からはバカにされていたが、盟友であるトランペッターのディジー・ガレスピーからアドバイスを受け、みるみる上達したとのこと。
本格的な始動 1944年からビリー・エクスタインの楽団へ入り、1940年代後半からマイルス・デイヴィス、セロニアス・モンク、チャーリー・パーカーらと共演後、1954年から1955年にかけてホレス・シルヴァーと初代のジャズ・メッセンジャーズを結成。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • 初期
  • アート
  • ドラマー
  • ガレスピー
  • クラブ
  • ジャズ
  • ディジー
  • ニューヨーク
  • バンド
  • ピアニスト
  • ピッツバーグ
  • ペンシルベニア州
  • ボス
  • メッセンジャーズ
  • 代表作
  • 出典
  • 出身者
  • 始動
  • 当初
  • 日本
  • 演奏
  • 関係
  • おまえ
  • きっかけ
  • ところ
  • アドバイス
  • タイコ
  • トランペッター
  • ドラム
  • バカ
  • ピアノ
  • ブレイキー
  • マフィア
  • 一説
  • 上達
  • 仲間
  • 出身
  • 後半
  • 拳銃
  • 断念
  • 活動
  • 盟友
  • 転向
  • 進出