生年月日データベース

甘利正あまりただし

政治家[日本]

1916年 10月11日

1992年 10月12日 死去享年77歳

甘利 正(あまり ただし、1916年10月11日 - 1992年10月12日)は、日本の政治家。
衆議院議員(2期)、神奈川県議会議員(5期)、同議長を歴任した。
衆議院議員・甘利明の父。
来歴・人物 東京物理学校中退。
1947年に依知村(現厚木市)村長に当選して1期務めた後、1951年に愛甲郡から神奈川県議会議員に当選(以後5期)。
1960年6月から1年間、県議会議長の職にあった。
国政へは、1969年の総選挙・1972年の総選挙に自由民主党公認で出馬するもののいずれも落選。
不遇をかこっていたが1976年の総選挙を前に新自由クラブが結成されるとこれに参加し、直後の総選挙で初当選(当選同期に愛知和男・鳩山邦夫・中村喜四郎・中島衛・西田司・池田行彦・堀内光雄・相澤英之・津島雄二・鹿野道彦・塚原俊平・中西啓介・与謝野馨・渡辺秀央・中川秀直など)。

連想語句
  • 議員
  • 衆議院
  • 総選挙
  • 県議会
  • 神奈川
  • 当選
  • 東京理科大学
  • クラブ
  • 中島衛
  • 中村喜四郎
  • 依知
  • 公認
  • 厚木市
  • 愛甲郡
  • 愛知和男
  • 甘利明
  • 自由
  • 自由民主党
  • 西田司
  • 議長
  • 鳩山邦夫
  • いずれ
  • これ
  • 中退
  • 以後
  • 候補
  • 初当選
  • 参加
  • 同党
  • 同期
  • 国政
  • 学校
  • 市町村長
  • 日本
  • 村長
  • 東京
  • 歴任
  • 物理
  • 立候補
  • 結成
  • 落選