生年月日データベース

矢野徹

SF作家翻訳家[日本]

1923年 10月5日 生 (満94歳)

矢野 徹(やの てつ、1923年10月5日 - 2004年10月13日)は、日本のSF作家、翻訳家。
坂田 治名義による作品もある。
愛媛県松山市生まれ。
兵庫県立第二神戸中学校を経て、中央大学法学部卒。
第二次世界大戦中は学徒出陣で善通寺騎兵連隊に所属。
階級は軍曹。
日本に本格的なSF出版が芽生える前の、海外SFのファン1号といわれ、SFに興味があった晩年の江戸川乱歩に面識を得る。
そのまま、SF翻訳家、SF作家となり、幅広く活躍した。
冒険小説『カムイの剣』は角川書店によりアニメ映画化された。
また、代表作『折紙宇宙船の伝説』は日本国外でも出版され、高い評価を受けた。
翻訳家としては、ハインラインの諸作をはじめ、多数の海外SFを翻訳し、日本に紹介した。
これらの作品はSFのみならず、日本の文学界全体に大きな影響を与えた。
翻訳家としては、後輩のSF翻訳家をとりまとめて、ネイティヴ・スピーカー等と会合をもつ「翻訳勉強会」を長年、主催していた。
60歳を過ぎてから、黎明期のパソコンゲームに注目してPC-88を購入した。
原稿執筆などの目的ではなく完全にホビーユース=ゲームを遊ぶために購入したことや、『ウィザードリィ』他のゲームに熱中した顛末を軽妙なテンポと語り口で描いたエッセイ『ウィザードリィ日記』を上梓した。

■ 映像作品

■ 関連書籍

SF作家、翻訳家。 日本SF作家クラブの創立に参加。1978〜79年、同クラブの会長を務める。 ロバート・A・ハインラインなどの作品を、多数翻訳。 2004年10月13日没。 (引用元 Hatena Keyword)