生年月日データベース

工藤公康くどうきみやす

プロ野球選手、監督[日本]

1963年 5月5日 生 (満55歳)

工藤公康 - ウィキペディアより引用

工藤 公康(くどう きみやす、1963年5月5日 - )は、愛知県豊明市出身の元プロ野球選手(投手)。
福岡ソフトバンクホークス第20代監督(現職)。
プロ野球選手時代は14度の優勝、11度の日本一を経験。
西武、ダイエー、巨人の3球団で日本シリーズを制覇し、優勝請負人と呼ばれた。
日本シリーズ通算最多奪三振記録を保持する。
2012年 - 2014年の3年間、野球解説者・野球評論家として活動し、2015年からは福岡ソフトバンクホークスの監督(第20代)として指揮を執っている。
長男に俳優の工藤阿須加、長女にプロゴルファーの工藤遥加がいる。
プロ入り前 名古屋電気高等学校時代は山本幸二とバッテリーを組み、1981年の第63回全国高等学校野球選手権大会に出場。
2回戦では長崎西高校戦で史上18人目、19度目(金属バット採用後初めて)のノーヒットノーランを記録(4-0)。
チームをベスト4に導いた。
同年のドラフト会議では、熊谷組への就職を発表しプロ拒絶の姿勢を明確にしていたが、西武ライオンズが6位で強行指名した。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

プロ野球選手(投手)、指導者。 1963年5月5日生まれ。愛知県豊明市出身。左投左打。 通称「優勝請負人」。大ベテランとなった今でも、その球威は衰えを知らない。 長男は工藤阿須加、長女は工藤遥加。 2004年8月17日に、23年目にして200勝を達成、人生初のホームランも打った。 2007年7月24日、古巣巨人から勝利をあげ史上6人目となる全球団勝利を達成した。 2011年12月、現役引退を表明(この年は所属球団がなく浪人状態だった) 2015年、福岡ソフトバンクホークスの監督に就任。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 野球
  • ゴルファー
  • プロ
  • プロ野球
  • 俳優
  • 優勝
  • 工藤遥加
  • 工藤阿須加
  • 愛知県
  • 投手
  • 日本シリーズ
  • 監督
  • 解説者
  • 評論家
  • 豊明市
  • 選手
  • きみやす
  • くどう
  • シリーズ
  • ダイエー
  • 保持
  • 公康
  • 出身
  • 制覇
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 奪三振
  • 工藤
  • 巨人
  • 指揮
  • 日本
  • 日本一
  • 時代
  • 最多
  • 活動
  • 現役
  • 現職
  • 球団
  • 経験
  • 西武
  • 記録
  • 読売ジャイアンツ
  • 請負人
  • 通算
  • 選手権
  • 長女
  • 長男