生年月日データベース

潮田玲子しおたれいこ

バドミントン選手[日本]

1983年 9月30日 生 (満34歳)

潮田玲子 - ウィキペディアより引用

潮田 玲子(しおた れいこ、1983年9月30日 - )は、日本の元バドミントン選手。
三洋電機バドミントン部を経て日本ユニシス女子バドミントン部に所属した。
福岡県京都郡苅田町出身。
右利き。
マネジメント事務所はセントフォース。
九州国際大学付属高等学校女子部(当時)卒業後の2002年から2009年まで三洋電機バドミントン部所属。
チームメイトの小椋久美子とダブルスペア「オグシオ」を組み、全日本総合選手権大会5連覇、世界ベスト8に入れる実力派ペアとして活躍した。
2008年12月にペアを解消。
2009年4月、ロンドンオリンピックでのメダル獲得を目指すべく、日本ユニシスに所属する池田信太郎と混合ダブルスペアを結成(愛称「イケシオ」)。
また、三洋電機への所属形態を契約社員へ変更。
同年7月に芸能事務所「セントフォース」と契約し不定期ながらもキー局で自らの名を冠したコーナーを持つ。
2010年3月30日付けで三洋電機との所属契約を終了。
同年5月16日付で日本ユニシスとプロフェッショナル社員契約を結び、同社女子バドミントン部に加入した。

■ 映像作品

■ 関連書籍

元バトミントン選手。2008年北京オリンピック、2012年ロンドンオリンピックのバトミントン日本代表。 1983年9月30日生まれ。福岡県出身。九州国際大学付属高等学校女子部卒。 高校卒業後の2002年、三洋電機に入社し、同社のバドミントン部に所属。チームメイトの小椋久美子とダブルスペア「オグシオ」を結成し、全日本総合バドミントン選手権大会5連覇を達成、2007年の世界バドミントン選手権大会では銅メダルを獲得した。2008年、小椋久美子とのダブルスペアで北京オリンピックに出場し、5位に入賞した。2008年12月に小椋とのペアを解消。 2009年4月、池田信太郎と混合ダブルスペアを結成(イケシオ)。2010年3月30日付で三洋電機との所属契約を終了、同年5月16日付で日本ユニシスと所属契約を結び、同社バドミントン部に加入した。2012年のロンドンオリンピックに出場したが、1勝2敗で1次リーグ敗退に終わった。2012年9月に開催されたヨネックスオープンを最後に現役引退。 2009年7月より、芸能事務所の「セントフォース」と契約し、芸能活動を行っている。 2012年9月30日、サッカー選手の増嶋竜也と入籍。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • バドミントン
  • 大会
  • エピソード
  • セントフォース
  • テレビ
  • ノート
  • メディア
  • 京都郡
  • 出演
  • 受賞歴
  • 国内
  • 国際
  • 戦績
  • 日本ユニシス
  • 概要
  • 福岡県
  • 苅田町
  • 選手
  • マネジメント
  • 事務所
  • 出身
  • 右利き
  • 女子
  • 所属