誕生日データベース

塚本幸一

ワコール 創業者[日本]

1920年 9月17日

塚本 幸一(つかもと こういち、1920年9月17日 - 1998年6月10日)は日本の実業家。
ワコール創業者。
滋賀県神崎郡五個荘町(現・東近江市)出身。
1920年(大正9年) - 繊維問屋を営む父・粂次郎、母・信の長男として、宮城県仙台市に生まれた。
1938年(昭和13年) - 滋賀県立八幡商業学校(現滋賀県立八幡商業高等学校)卒業。
兵役まで家業を手伝う。
1945年(昭和20年) - インパール作戦に従軍するが生還。
1946年(昭和21年) - 復員当日、創業。
和江商事(ワコールの前身)創設。
アクセサリー販売を行う。
1947年(昭和22年) - 八幡商業の同級生である三菱重工業社員の川口郁夫、同校の臨時教員中村伊一を招へい。
1948年(昭和23年) - アクセサリーの売上が伸び悩み始めたときに、取引先からブラジャーを紹介される。
1949年(昭和24年) - 京都百貨見本市でブラジャーを出品。
和江商事株式会社設立。
代表取締役社長に就任。
1950年(昭和25年) - 世界一の下着メーカーを目指して10年一節の『50年計画』立てる。

■ 映像作品

■ 関連書籍

つかもと-こういち 1920-1998昭和後期-平成時代の経営者。大正9年9月17日生まれ。第二次大戦ではインパール作戦に参加,九死に一生をえて復員。昭和21年京都で婦人洋装装身具卸の和江(わこう)商事(現ワコール)を設立し,社長。下着ファッション化の波にのり急成長。62年会長専任。京都商工会議所会頭,日本商工会議所副会頭をつとめた。平成10年6月10日死去。77歳。宮城県出身。八幡商業卒。 (引用元 コトバンク)

「塚本幸一」と関連する人物

連想語句
  • 出典
  • 滋賀県
  • エピソード
  • ワコール
  • 五個荘町
  • 実業家
  • 日本
  • 東近江市
  • 神崎郡
  • 関連
  • こういち
  • つかもと
  • ほとんど
  • 一つ
  • 出身
  • 創業者
  • 塚本
  • 完全
  • 幸一