誕生日データベース

伊藤比呂美いとうひろみ

詩人[日本]

1955年 9月13日

伊藤比呂美 - ウィキペディアより引用
伊藤 比呂美(いとう ひろみ、1955年9月13日 - )は、日本の詩人。
東京都出身。
東京都立竹早高等学校、青山学院大学文学部日本文学科卒業。
ポーランド文学者の西成彦は元夫。
大学在学中より新日本文学会の文学学校にて阿部岩夫に学ぶ。
1978年『草木の空』でデビュー、性と生殖、そして死に関する言葉を多用し、『姫』『青梅』『テリトリー論Ⅱ/Ⅰ』などで80年代にかけての女性詩ブームを井坂洋子とともにリードし、女性による詩のイメージを革新した。
1985年『良いおっぱい悪いおっぱい』で、「子育てエッセイ」という分野を開拓する。
のちに詩をやめて小説に移行し、1999年『ラニーニャ』などで一定の評価を得るが、2005年『河原荒草』で、また詩に復帰し、2007年『とげ抜き 新巣鴨地蔵縁起』で、説経節と現代詩を融合した独自の語りものの世界を確立する。
音韻に敏感な表現スタイルもオリジナルなものとして評価を得る。
1984年より熊本市在住、1997年よりカリフォルニア州に在住しつつ、熊本とカリフォルニア間を往復する。

■ 関連書籍

連想語句
  • 文学
  • 学校
  • テレビ
  • レギュラー
  • 候補
  • 共著
  • 出典
  • 出演
  • 単著
  • 受賞
  • 文学部
  • 新日本
  • 日本
  • 東京
  • 番組
  • 竹早
  • 編著
  • 著書
  • 西成彦
  • 訳書
  • 都立
  • 阿部岩夫
  • 青山学院大学
  • 高等
  • らんだむ
  • ポーランド
  • 元夫
  • 創刊
  • 卒業
  • 同年
  • 在学
  • 大学
  • 岩崎
  • 文学者
  • 詩人
  • 詩誌
  • 迪子