生年月日データベース

笑福亭松鶴しょうふくていしょかく

落語家・6代目[日本]

1918年 8月17日

1986年 9月5日 死去享年69歳
笑福亭松鶴 - ウィキペディアより引用

笑福亭 松鶴(しょうふくてい しょかく)は、上方落語の名跡。
1996年に7代目が松葉へ追贈されて以来、空位となっている。
笑福亭一門の止め名。
なお、大阪弁では長音を省略する場合があり、「松鶴」を「しょかく」と読むのは一種の読み癖である(「鶴光」を「つるこ」、「鶴瓶」を「つるべ」などと読むのも同じ)。
そのため、古い史料等には「しょうかく」と記されているものもある。
なお、4代目吹き込みのSPレコードでは、自らを「しょかく」と名乗っている。
歌舞伎の名跡では、尾上松鶴は「しょうかく」と読む。
なお、代々(墓として残されているのは3代目以降)の墓所は大阪市天王寺区四天王寺2丁目の壽法寺(別名・紅葉寺)にある。
毎年6代目の命日9月5日には松鶴一門が所属事務所の枠を超え集まり歴代の松鶴を偲ぶ法事が行なわれる。
初代 初代 笑福亭松鶴(1811年1月16日 - 1866年1月7日)は、本名:桔梗屋正兵衛。
享年55。
2代目笑福亭吾竹(または吾竹門下の吾玉)門下。
初代笑福亭松喬(火消壷の松喬)を経て、初代松鶴を名乗る。
大阪の新町遊郭で楊弓屋を営み、頭の形から「火消壷」とあだ名される。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

  • タイトル
    笑福亭松鶴(6代目)(2)
    歌手
    発売元
    日本伝統文化振興財団
    発売日
    2002年5月21日
    新品価格
    ¥ 1,370 より
    中古商品
    ¥ 990 より
  • タイトル
    笑福亭松鶴(6代目)(7)
    歌手
    発売元
    日本伝統文化振興財団
    発売日
    2002年5月21日
    新品価格
    ¥ 1,527 より
    中古商品
    ¥ 1,000 より
  • タイトル
    笑福亭松鶴(6代目)(1)
    歌手
    発売元
    日本伝統文化振興財団
    発売日
    2002年5月21日
    新品価格
    ¥ 1,620 より
    中古商品
    ¥ 1,813 より
  • タイトル
    笑福亭松鶴(6代目)(5)
    歌手
    発売元
    日本伝統文化振興財団
    発売日
    2002年5月21日
    新品価格
    ¥ 1,437 より
    中古商品
    ¥ 1,000 より
  • タイトル
    落語 六代目 笑福亭松鶴 セレクト1
    歌手
    発売元
    日本伝統文化振興財団
    発売日
    2005年12月16日
    新品価格
    ¥ 2,440 より
    中古商品
    ¥ 1,764 より
  • タイトル
    笑福亭松鶴(6代目)(6)
    歌手
    発売元
    日本伝統文化振興財団
    発売日
    2002年5月21日
    新品価格
    ¥ 1,620 より
    中古商品
    ¥ 1,610 より
  • タイトル
    笑福亭松鶴(6代目)(3)
    歌手
    発売元
    日本伝統文化振興財団
    発売日
    2002年5月21日
    新品価格
    ¥ 1,620 より
    中古商品
    ¥ 1,610 より
  • タイトル
    上方はなし
    歌手
    発売元
    日本伝統文化振興財団
    発売日
    2004年1月21日
    新品価格
    ¥ 19,907 より
    中古商品
    ¥ 18,237 より
  • タイトル
    落語 六代目 笑福亭松鶴 セレクト2
    歌手
    発売元
    日本伝統文化振興財団
    発売日
    2005年12月16日
    新品価格
    ¥ 2,290 より
    中古商品
    ¥ 1,379 より
  • タイトル
    松福亭松鶴(4)
    歌手
    発売元
    ビクターエンタテインメント
    発売日
    1994年12月16日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 6,500 より

関西落語界の大名跡のひとつ。 五代目松鶴の直弟子は六代目松鶴や明石家さんまの師匠である二代目笑福亭松之助など。 六代目松鶴の直弟子は笑福亭仁鶴、笑福亭鶴光、笑福亭福笑、笑福亭松喬、笑福亭鶴瓶など。 七代目に指名されていた笑福亭松葉が襲名目前に44歳で早逝したため、七代目の名跡を追贈された、この七代目襲名の際には色々とあり、色んな人が傷ついた事件となった為、現在この名跡は空席となっていて、六代目の直弟子が全員存命中は空位にというムードになっている。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 松鶴
  • かく
  • しょ
  • しょうかく
  • レコード
  • 一門
  • 出典
  • 初代
  • 大阪市
  • 大阪弁
  • 天王寺区
  • 尾上
  • 歌舞伎
  • 法寺
  • 襲名
  • 長音
  • 関連
  • つるこ
  • つるべ
  • 一種
  • 事務所
  • 代々
  • 別名
  • 史料
  • 名跡
  • 命日
  • 四天王寺
  • 場合
  • 墓所
  • 所属
  • 歴代
  • 毎年
  • 法事
  • 省略
  • 笑福亭鶴光
  • 笑福亭鶴瓶
  • 紅葉
  • 自ら
  • 読み癖
  • 鶴光
  • 鶴瓶