生年月日データベース

川口能活かわぐちよしかつ

男子サッカー選手[日本]

1975年 8月15日

川口能活 - ウィキペディアより引用

川口 能活(かわぐち よしかつ、1975年8月15日 - )は、静岡県富士市出身のプロサッカー選手。
ポジションはゴールキーパー。
日本代表としてFIFAコンフェデレーションズカップ2001ベストイレブン、AFCアジアカップ2004ベストイレブンなどの受賞歴を持つ。
国際Aマッチ出場数は日本代表歴代3位、同ゴールキーパー歴代1位の116試合を記録。
4大会連続でFIFAワールドカップメンバーに選出されている(1998年 W杯フランス大会、2002年 W杯日韓大会、2006年W杯 ドイツ大会、2010年W杯 南アフリカ大会)。
オシムジャパン、岡田ジャパンでは主将を務めた。
プロ入り前 漫画『キャプテン翼』の影響や兄の薦めから9歳でサッカーを始め、小学生時代は富士市内のスポーツ少年団でプレーした。
当初はポジションを転々としたが、小学校4年生から本格的にGKに専念する。
1988年に東海大学第一中学校に入学。
在学中に3年連続で全国中学校サッカー大会出場を経験し、2年時・3年時の2度、大会優秀選手に選出された。

■ 映像作品

■ 関連書籍

かわぐち-よしかつ 1975-平成時代のプロサッカー選手。昭和50年8月15日生まれ。ポジションはGK。平成6年横浜マリノスに入団し,翌年より正GK。同年Jリーグ新人王。8年アトランタ五輪出場。13年イングランドのポーツマス,15年デンマークのノアシェラン,16年ジュビロ磐田に移籍。18年Jリーグ・ベストイレブン。国際Aマッチ通算116試合(26年1月現在)で,初出場は平成9年のキングスカップのスウェーデン戦。積極的な闘志あふれる守備でしられる。FIFAワールドカップは10年フランス大会,14年日韓共催大会,18年ドイツ大会,22年南アフリカ大会と4度代表にえらばれた。26年FC岐阜に移籍。静岡県出身。清水商高卒。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • サッカー
  • ワールドカップ
  • 代表
  • 大会
  • 日本
  • キーパー
  • ゴール
  • ジャパン
  • アジア
  • オシム
  • カップ
  • コンフェデレーションズカップ
  • データベース
  • プロ
  • ベストイレブン
  • ポジション
  • マッチ
  • 国際
  • 歴代
  • キャプテン
  • クラブ
  • ドイツ
  • フランス
  • メンバー
  • 主将
  • 出場
  • 南アフリカ
  • 受賞歴
  • 岡田
  • 日韓
  • 記録
  • 連続
  • 選出