誕生日データベース

橋本明治はしもとめいじ

日本画家[日本]

1904年 8月5日

1991年 3月25日 死去享年88歳

橋本 明治(はしもと めいじ、1904年8月5日 - 1991年3月25日)は、日本画家、日本芸術院会員、文化勲章受章者。
島根県那賀郡浜田町(現・浜田市)生まれ。
1929年より帝展に出品、1931年東京美術学校日本画科卒、松岡映丘に師事。
1937年新文展で特選。
1940-1950年法隆寺金堂壁画模写に従事。
戦後、日展に出品。
1948年創造美術結成に参加するが、後に脱退して官展に戻る。
1951年芸術選奨文部大臣賞受賞。
1952年日展審査員。
1955年日本芸術院賞受賞。
1958年日展評議員。
1969年日展理事。
1971年日本芸術院会員。
1972年日展常務理事。
1974年文化勲章受章、文化功労者。
1991年、急性肺炎のため死去。
著書 橋本明治 三彩社 1964 橋本明治作品集 朝日新聞社 1975 竜の落とし子 日本経済新聞社 1979 脚注 ==。

■ 関連書籍

日本画家。島根県生。東美校卒。松岡映丘に師事し、第一・二回新文展で連続特選となる。創造美術結成に参加するが、のち脱退して官展に復帰し、活躍する。また、法隆寺壁画模写主任として模写に従事した。強い線描による明快な人物画により独自の絵画様式を確立した。芸術選奨文部大臣賞・日本芸術院賞受賞。文化功労者。文化勲章受章。日展顧問・芸術院会員。平成3年(1991)歿、86才。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 日展
  • 島根県
  • 文化勲章
  • 日本芸術院
  • 著書
  • 会員
  • 伝通院
  • 出品
  • 功労者
  • 受賞
  • 学校
  • 官展
  • 帝展
  • 文京区
  • 文化
  • 文展
  • 東京美術
  • 東京都
  • 松岡映丘
  • 法隆寺
  • 浜田市
  • 浜田町
  • 理事
  • 美術
  • 芸術
  • 選奨
  • 那賀郡
  • 金堂
  • 三彩
  • 中学
  • 作品
  • 創造
  • 参加
  • 受章
  • 受章者
  • 墓所
  • 壁画
  • 大臣
  • 審査
  • 小石川
  • 展覧会
  • 師事
  • 常務
  • 従事
  • 急性肺炎
  • 戦後
  • 文部
  • 日本
  • 日本画
  • 日本経済新聞
  • 旧制
  • 明治
  • 朝日新聞社
  • 模写
  • 橋本
  • 死去
  • 浜田
  • 特選
  • 竜の落とし子
  • 結成
  • 脱退
  • 評議員