生年月日データベース

西本聖にしもとたかし

プロ野球選手、コーチ[日本]

1956年 6月27日 生 (満62歳)

西本聖 - ウィキペディアより引用

西本 聖(にしもと たかし、1956年6月27日 - )は、愛媛県松山市出身の元プロ野球選手(投手)・野球解説者、プロ野球指導者。
江川卓と共にエースとして巨人の一時代を築き、巨人退団後は中日、オリックスでもプレーした。
選手生活晩年に巨人へ復帰して引退。
引退後は野球解説者を務めていたが、2003年には阪神の一軍投手コーチを務めた。
阪神のコーチ辞任後は再び野球解説者を務めていたが、2010年よりロッテのコーチとして現場に復帰し、2013年よりオリックス・バファローズの投手コーチ兼バッテリーコーチ、育成チーフコーチ、2015年はハンファ・イーグルスの一軍投手コーチを務めた。
兄は、広島に所属していた元プロ野球選手の西本明和、二所ノ関部屋・片男波部屋に所属していた元大相撲力士の玉松山(最高位三段目)がいる。
経歴編集 高校時代編集 松山商では1972年、2年生の時に夏の甲子園予選北四国大会準決勝に進出。
植上健治のいた高松商と対戦し、リリーフとして登板するが0-4で敗退。
エースとなった翌1973年夏は、県予選準々決勝で南宇和の藤田学投手と投げ合い0-2で完封負け、甲子園には出場できなかった。

■ 関連書籍

■ 音楽作品

  • タイトル
    歌手
    発売元
    コロムビアミュージックエンタテインメント株式会社
    発売日
    1989年12月21日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 2,980 より
  • タイトル
    祝60年 決定版!歌うジャイアンツ
    歌手
    角三男
    発売元
    バップ
    発売日
    1994年3月01日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 4,900 より

プロ野球選手(投手)・指導者・解説者。 右投右打。背番号は26→25→24。 1956年6月27日生まれ。愛媛県出身。 松山商から1974年、ドラフト外で読売ジャイアンツに入団。 1976年、イースタンリーグで最多勝を獲得。 3年目の1977年、リリーフ投手として一軍に定着した。 先発に転向し、1980年からシーズン連続で2桁勝利を記録。1981年には沢村賞を受賞。 定岡正二とは親友で、同じくチームメイトの江川卓をライバル視しており、藤田元司監督の下、江川・定岡と共に三本柱の一角として活躍。 足を大きく上げるダイナミックなフォームと、切れの鋭いシュートが特徴の投手であった。守備も優れており、投手でゴールデングラブ賞8回は桑田真澄と並ぶ最多記録である。 1988年、成績が低迷したこともあり、1989年、中尾孝義とのトレードで中日ドラゴンズに移籍し、復活。20勝で最多勝のタイトルを獲得。 1991年、椎間板ヘルニアの手術を受け、翌年1992年は1勝にとどまった。 1993年、土井正三に招聘されオリックス・ブルーウェーブに移籍。 1994年、長嶋茂雄の下で読売ジャイアンツにテスト生という形で復帰するが、一軍に昇格することはならず。 現役引退後はテレビ東京の野球解説者を経て、2003年、星野仙一に招聘され、阪神タイガースの投手コーチを1年務める。 現在は文化放送の野球解説者の傍ら、マスターズリーグ・札幌アンビシャスの選手、モルツ球団の選手として活躍。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • コーチ
  • 投手
  • 野球
  • オリックス
  • プロ野球
  • 解説者
  • 選手
  • バファローズ
  • 巨人
  • イーグルス
  • エース
  • ハンファ
  • 一軍
  • 二所ノ関
  • 引退
  • 復帰
  • 愛媛県
  • 所属
  • 松山市
  • 江川卓
  • 片男波
  • 西本明和
  • 阪神
  • たかし
  • にしもと
  • チーフ
  • バッテリー
  • フォーム
  • プレー
  • ロッテ
  • 一時代
  • 中日
  • 中日ドラゴンズ
  • 人気
  • 出身
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 左足
  • 広島
  • 広島東洋カープ
  • 投球
  • 指導者
  • 晩年
  • 活躍
  • 現場
  • 生活
  • 育成
  • 西本
  • 読売ジャイアンツ
  • 辞任
  • 退団
  • 阪神タイガース