生年月日データベース

水越武みずこしたけし

写真家[日本]

1938年 5月1日 生 (満80歳)

■ 関連書籍

みずこし-たけし 1938-昭和後期-平成時代の写真家。昭和13年5月1日生まれ。映画の撮影助手から写真家をこころざし,昭和40年から田淵行男に師事。46年初の個展「穂高」開催を機にフリーとなり,山と森林の写真をとりつづける。54年カラコルム五大氷河学術踏査隊に参加。平成21年「知床残された原始」などで芸術選奨文部科学大臣賞。愛知県出身。東京農大中退。本名は武久。写真集に「日本の原生林」「HIMALAYA」「森林列島」など。 (引用元 コトバンク)

「水越武」と関連する人物

連想語句
  • 写真
  • 受賞歴
  • 大臣
  • 山岳
  • 日本
  • 写真家
  • 出版
  • 協会
  • 土門拳
  • 学校
  • 平成
  • 愛知
  • 文化
  • 文部
  • 時習館
  • 東京農業大学
  • 田淵行男
  • 県立
  • 科学
  • 芸術
  • 講談社
  • 選奨
  • 高等
  • カレンダー
  • クォーク
  • フォトグラファー
  • フリー
  • ボルネオ
  • 中心
  • 中退
  • 全国
  • 列島
  • 卒業
  • 原生林
  • 在住
  • 師事
  • 年度
  • 弟子屈町
  • 林学
  • 森林
  • 独立
  • 産業
  • 自然
  • 評価
  • 通商