生年月日データベース

昌子源しょうじげん

男子サッカー選手[日本]

1992年 12月11日

昌子源 - ウィキペディアより引用

昌子 源(しょうじ げん、1992年12月11日 - )は、兵庫県神戸市出身のプロサッカー選手。
J1リーグ・鹿島アントラーズ所属。
日本代表。
ポジションはディフェンダー(センターバック)。
姉は、昌子カエデ。
プロ入り前 兵庫県神戸市で生まれ育ち、小学生時代に地元のフレスカ神戸に入団し、サッカーを本格的に始める。
入団当初のポジションはフォワードであった。
中学生になると、ガンバ大阪ジュニアユースに入団してプレーを続ける。
当時のチームメイトに宇佐美貴史や大森晃太郎がおり、中学1年時は共に同じピッチに立ってプレーをしていた。
中学2年に入る頃に膝を負傷し、満足にプレーできない日々が続いた。
中3の途中でガンバ大阪のジュニアユースを退団。
しばらくサッカーをしない空白期間があった。
当時JFAのB級ライセンス受講者を対象としたインストラクターを務めていた父にインストラクターのアシスタントとして講習会に参加していた米子北高校サッカー部のコーチの中村氏は進路が決まっていなかった昌子の練習参加を提案。

■ 関連書籍

サッカー選手。ポジションはディフェンダー。 1992年12月11日生まれ。兵庫県出身。 身長180cm、体重73kg。血液型AB型。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • サッカー
  • 代表
  • クラブ
  • プラチナ
  • 世代
  • 個人
  • 安藤
  • 日本
  • 隆人
  • 鹿島アントラーズ
  • プロ
  • 所属
  • スタイル
  • タイトル
  • ディフェンダー
  • プレー
  • ポジション
  • リーグ
  • 成績
  • センター
  • バック
  • プロフェッショナル
  • 選手