誕生日データベース

近江友里恵おうみゆりえ

女子アナウンサー[日本]

(NHK「あさイチ」司会の有働アナ後任に決定)

1988年 7月27日

近江 友里恵(おうみ ゆりえ)は、NHKのアナウンサー。
高知県生まれで東京育ち。
昭和女子大学附属昭和小学校・昭和女子大学附属昭和中学校・高等学校を経て早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。
身長は1m56cm。
小学生の頃には、両親の親が住んでいる高知へ帰省した際、肌が真っ黒に日焼けするまで遊んでいた。
現在、医師をしている弟がいる。
2005年、高等学校在学中、第52回NHK杯全国高校放送コンテスト(2005年度)に出場し、アナウンス部門で入選を果たしている。
早稲田大学時代にはテレビ朝日アスクに通い、朝日ニュースターのニュース解説 眼にアシスタントとして出演している。
また、2年生の時に学内の機関誌早稲田ウィークリーの読者モニターをしていた。
さらに4年次には、大学生対象のリーダー養成事業SIFE(現 Enactus)に参加していた。
政経学部教授の縣公一郎による「公共政策研究ゼミナール」(通称 縣ゼミ、PPRS)では副幹事長を務め、「スポーツとまちづくり」をテーマに研究していた。
連想語句
担当時代番組アナウンサー放送局東京昭和昭和女子大学附属アナウンス今後同期嗜好小学校挿話熊本特技現在福岡趣味過去高知県

↑ PAGE TOP