生年月日データベース

双大竜亮三そうたいりゅうりょうぞう

相撲力士[日本]

(最高位は西前頭15枚目)

1982年 7月26日

双大竜亮三 - ウィキペディアより引用

双大竜 亮三(そうたいりゅう りょうぞう、本名:高橋 亮三(たかはし りょうぞう)、1982年7月26日 - )は、福島県福島市出身の大相撲力士。
時津風部屋所属。
身長179cm、体重126kg、血液型はA型。
最高位は西前頭15枚目(2013年3月場所)。
福島市立蓬莱小学校4年の時に担任教師に勧められ相撲を始める。
福島市立蓬莱中学校では、相撲部がなく、陸上競技部に所属し、砲丸投の選手であった。
その後、福島県立会津農林高等学校から東京農業大学に進学。
八角部屋の朱雀は高校・大学の同級生である。
国民体育大会の福島県代表に選ばれ、大学4年時には相撲部主将を務めるなど将来を嘱望されたが、2004年5月に腹膜炎を患い、当時116kgあった体重が20kgほど減少する。
このため大学卒業間際の2005年3月にようやく医師からの許可が下り、4月に時津風部屋に入門、平成17年夏場所新弟子検査を受験し合格、角界入りを果たす。
夏場所の前相撲で新序出世を果たし、翌名古屋場所は東序ノ口40枚目で全勝優勝、1場所で東序二段33枚目に昇進、秋場所も6勝1敗で続く九州場所では東三段目70枚目へ昇進、その場所でも7戦全勝で、優勝決定戦では影山に敗れ優勝は逃したものの、翌2006年初場所で東幕下45枚目へ昇進と、順調に昇進していた。

連想語句
  • 成績
  • 力士
  • 市立
  • 相撲
  • 福島
  • 蓬莱
  • 関連
  • 場所
  • 中学校
  • 優勝
  • 前頭
  • 取り口
  • 各段
  • 小学校
  • 改名
  • 時津風
  • 通算
  • 体格
  • 所属
  • 担任
  • 教師
  • 時代
  • 最高位
  • 現役
  • 西