誕生日データベース

秋吉亮あきよしりょう

プロ野球選手[日本]

秋吉亮 - ウィキペディアより引用
秋吉 亮(あきよし りょう、1989年3月21日 - )は、東京ヤクルトスワローズに所属するプロ野球選手(投手)。
東京都足立区出身。
小学1年生の時に足立ジュニアヤンガースに入団。
6年生の時に関東大会優勝を果たしている。
足立区立江北中学校へ進学後は、同校の軟式野球部と軟式クラブ足立ヤンガースに所属。
内野手、外野手をこなしつつ、2年生の時には捕手に指名されたという。
中学卒業後は「試合に出ることを考えて選んだ」という理由として東京都立足立新田高等学校へ進学。
1年時の頃から一塁手としてスタメンへ定着、後に投手へ転向しエースとして活躍。
2年生の秋の大会では強豪・早稲田実業高校と対戦し1対3で破れはしたが、中盤まで早実打線をノーヒットに抑える好投。
これが秋吉にとって「大きな自信を得た」としている。
この時早実のエースであった斎藤佑樹(現・日本ハム)と投げ合っている。
3年時の夏は東東京予選で同高校史上初のベスト4入りを果たす。
高校卒業後は、「憧れてきたプロに挑戦するのは、大学で力をつけてから」という理由で中央学院大学に進学しリーグ通算14勝を果たす。

■ 関連書籍

タイトル
読む野球-9回勝負-No.5―魔球を読む (主婦の友生活シリーズ)
著者
発売元
主婦の友社
発売日
2014-07-29
新品価格
より
中古商品
¥ 100 より
連想語句
成績投手年度選手プロプロ野球ヤクルトヤクルトスワローズ代表守備時代東京東京都登場背番号記録詳細足立区関連あきよしりょう出身右打右投所属秋吉

↑ PAGE TOP