生年月日データベース

藤田義明ふじたよしあき

男子サッカー選手[日本]

1983年 1月12日

藤田 義明(ふじた よしあき、1983年1月12日 - )は、栃木県宇都宮市出身のプロサッカー選手。
Jリーグ・ジュビロ磐田所属。
ポジションはDF(右SB、CB)MF(ボランチ、両WB)。
順天堂大学から、2005年にジェフユナイテッド千葉とプロ契約。
千葉ではなかなか出場機会に恵まれず、2006年途中に大分へ期限付き移籍。
移籍初年度は4試合のみの出場に留まったが、2007年には第3節でボランチとして先発出場。
それ以降は守備的なポジションであればどこでもこなせるマルチぶりを発揮。
その活躍によって出場機会が増加し、2008年に大分に完全移籍した。
大分では主にCBや守備的MF(ボランチ)として、さらには右サイドでも出場している。
2008年のナビスコカップ決勝では、累積警告で出場停止の鈴木慎吾の代わりに左サイドでも出場した。
その活躍ぶりから、ペリクレス・シャムスカ監督時代には監督から「12番目のレギュラー」と言われ、選手層の薄い大分では重宝された。

サッカー選手。ポジションはディフェンダー、ミッドフィルダー。 1983年1月12日生まれ。栃木県出身。血液型B型。身長180cm、体重75kg。 千葉時代は出場機会を得ることが出来なかったものの、大分ではセンターバック、ボランチ、中盤の両サイドなど複数のポジションをこなすユーティリティプレーヤーとして活躍した。 夫人は元ワンギャル、元ベイエフエムDJの井川絵美。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • サッカー
  • ミッドフィールダー
  • ディフェンダー
  • バック
  • 所属
  • クラブ
  • サイト
  • ジュビロ磐田
  • リーグ
  • 個人
  • 成績
  • 関連
  • 順天堂大学
  • ウイング
  • サイド
  • センター
  • プロ
  • ボランチ
  • ポジション
  • 守備的
  • 日本
  • 選手