誕生日データベース

鶴保庸介つるほようすけ

政治屋[日本]

1967年 2月5日

鶴保庸介 - 政治屋
鶴保 庸介(つるほ ようすけ、1967年2月5日 - )は、日本の政治家。
自由民主党所属の参議院議員(3期)、自由民主党参議院政策審議会長。
国土交通副大臣(第2次安倍内閣)、国土交通大臣政務官(第1次小泉改造内閣・第1次小泉再改造内閣・第2次小泉内閣)、参議院議院運営委員長・決算委員長・厚生労働委員長等を務めた。
大阪府大阪市生まれ。
大阪府立天王寺高等学校、東京大学法学部卒業。
大学卒業後、小沢一郎衆議院議員の秘書を務める。
1996年の第41回衆議院議員総選挙に和歌山2区から新進党公認で立候補したが落選。
1998年、第18回参議院議員通常選挙に自由党公認で和歌山県選挙区から出馬。
自由民主党現職の前田勲男元法務大臣を破り、当時最年少の31歳で初当選。
2000年の自由党分裂に際しては自自公連立政権に残留する道を選択し、保守党結党に参画する。
2002年、第1次小泉第1次改造内閣で国土交通大臣政務官に任命され、第2次小泉内閣まで務める。
2001年頃から事実婚の関係にあった野田聖子が、2005年の郵政国会において郵政民営化法案に反対票を投じ、第44回衆議院議員総選挙に無所属で出馬。
連想語句
  • 大臣
  • 担当
  • 参議院
  • 政策
  • 内閣府
  • 特命
  • 交通
  • 国土
  • 小泉内閣
  • 内閣
  • 委員会
  • 委員長
  • 改造
  • クール
  • ジャパン
  • 労働
  • 北方
  • 厚生
  • 和歌山市
  • 宇宙
  • 安倍
  • 対策
  • 戦略
  • 政務官
  • 決算
  • 沖縄
  • 知的
  • 科学技術
  • 議員
  • 議院
  • 財産
  • 運営
  • マテリアル
  • 会長
  • 審議
  • 小泉
  • 小泉再改造内閣
  • 東洋
  • 松江
  • 株式会社
  • 歴任
  • 現在
  • 自由民主党
  • 部会
  • 顧問