生年月日データベース

新宮晋しんぐうすすむ

彫刻家[日本]

1937年 7月13日

新宮晋 - ウィキペディアより引用

新宮 晋(しんぐう すすむ、1937年7月13日 - )は日本の彫刻家。
風や水で動く彫刻で世界的に知られる。
1937年(昭和12年) - 大阪府豊中市に生まれる。
1960年(昭和35年) -東京美術学校 (現東京芸術大学)を卒業後、イタリア政府奨学生としてイタリアに移り住む。
ローマ国立美術学校で絵画を学ぶ。
1966年(昭和41年) - ミラノのブルー画廊で立体作品を発表。
同年帰国。
1971年(昭和46年) - ハーバード大学視覚芸術センターより客員芸術家として招かれ渡米する。
1973年(昭和48年) - アメリカニューヨーク州パーチェスで野外個展「Wind and Water Sculptures」を開催する。
1986年(昭和61年) - 横浜市で「自然のリズム 新宮晋展」を開催する。
1991年(平成3年) - イタリアジェノバのロッジア・デッラ・メルカンツィアで個展を開催する。
1994年(平成6年) - 三田市青野ダムサイト公園で野外ショー「キッピスと仲間たち」を演出する。

■ 関連書籍

連想語句
  • 昭和
  • 作品
  • イタリア
  • ニューヨーク州
  • ハーバード
  • ミラノ
  • 作風
  • 受賞歴
  • 大学
  • 大阪府
  • 学校
  • 彫刻
  • 東京芸術大学
  • 注釈
  • 著書
  • 豊中市
  • アメリカ
  • センター
  • チェス
  • パー
  • ブルー
  • ローマ
  • 個展
  • 卒業
  • 同年
  • 国立
  • 奨学生
  • 客員
  • 帰国
  • 政府
  • 東京美術
  • 渡米
  • 画廊
  • 発表
  • 立体
  • 絵画
  • 美術
  • 芸術
  • 芸術家
  • 視覚
  • 野外
  • 開催