誕生日データベース

中島翔哉なかじましょうや

男子サッカー選手[日本]

1994年 8月23日

中島 翔哉(なかじま しょうや、1994年8月23日 - )は、東京都出身のサッカー選手。
Jリーグ・FC東京所属。
ポジションはMF、FW。
サッカー選手の小池龍太は母方の従弟。
プロ入り前 6歳の時にサッカーを始める。
2004年より東京ヴェルディの下部組織に加入。
中学生時にはブラジルへのサッカー留学も3度経験した。
2010年には東京都選抜の一員として国体で優勝。
2011年にはクラブユース選手権で連覇を果たし、自身もベストヤングプレーヤーに選出された。
また、2012年にはオランダのアヤックス・アムステルダムに短期留学している。
サッカー日本女子代表の中里優は東京都立調布南高等学校時代の同級生である。
東京ヴェルディ 2012年2月、2種登録選手に登録されトップチームに帯同。
同年9月より監督に就いた高橋真一郎によって抜擢され、天皇杯2回戦のH大分戦で途中出場し、トップチーム初出場。
同月14日のJ2第33節福岡戦でJリーグ初出場。
同点となるゴールを挙げ、チームの連敗脱出に貢献した。
翌10月に東京Vとのプロ契約締結が発表された。

サッカー選手。ポジションはミッドフィルダー。 1994年8月23日生まれ。東京都八王子市出身。身長164cm、体重58kg。 ヴェルディユース時代の同期には楠美圭史、ポープ・ウィリアム、前田直輝、吉野恭平らがいる。 2012年10月21日、Jリーグ ディビジョン2第39節の栃木SC戦で、Jリーグ史上最年少の18歳59日でハットトリックを達成した。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 代表
  • 時代
  • サッカー
  • 個人
  • 日本
  • 東京
  • エピソード
  • カターレ
  • クラブ
  • タイトル
  • チーム
  • プロ
  • ポルティモネンセ
  • ヴェルディ
  • 富山
  • 小池
  • 成績
  • 所属
  • 選手
  • 龍太
  • フォワード
  • ポジション
  • ミッドフィールダー
  • 従弟
  • 母方