誕生日データベース

中後悠平なかうしろゆうへい

プロ野球選手[日本]

1989年 9月17日

中後悠平 - ウィキペディアより引用

中後 悠平(なかうしろ ゆうへい、1989年9月17日 - )は、大阪府泉南郡熊取町出身のプロ野球選手(投手)。
プロ入り前 小学5年時に父が監督を務めるリトルリーグに双子の兄とともに入団し、本格的に野球を始める。
熊取北中学校時は貝塚シニアに所属し、3年時からサイドスローに挑戦。
その理由は「何も特徴がないのでサイドに変えろといわれて」。
地元大阪を離れ、父の出身地である和歌山県新宮市の近大新宮高校に兄とともに進学。
スポーツ進学コースの第1期生であり創部されたばかりの野球部の1期生であったが、2年夏からベンチ入り。
3年時は和歌山大会準々決勝で敗れた。
高校卒業後は近畿大学に進学し硬式野球部に入部すると、1年次の春から公式戦に出場。
しかし初めの一年間は徹底的に下半身強化にあてた。
2年次の春には10試合中9試合に登板し3勝0敗、防御率1.47の好投で大会MVPを受賞。
近畿大学の2季ぶりの優勝に大きく貢献した。
2009年全日本大学野球選手権大会で全国大会デビューを果たし、対桐蔭横浜大学戦で1失点完投勝利を挙げた。

■ 関連書籍

中後悠平は、日本のプロ野球選手(投手)。 1989年9月17日生まれ、大阪府出身。 身長182cm、左投左打。 近畿大学付属新宮高校、近畿大学を経て、2012年に千葉ロッテマリーンズ入団。 打者に合わせてオーバースロー、アンダースロー、サイドスロー、スリークウォーターとピッチングフォームを投げ分ける、今までにない変則左腕。 その変幻自在のフォームから「千手観音」の異名をとる。 2015年、千葉ロッテマリーンズから戦力外通告を受ける。 2016年、武蔵ヒートベアーズ入団。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 時代
  • 投手
  • 選手
  • ダイヤモンドバックス
  • プロ
  • プロ野球
  • ベイスターズ
  • ロッテ
  • 傘下
  • 大阪府
  • 年度
  • 成績
  • 横浜
  • 泉南郡
  • 熊取町
  • 登場
  • 背番号
  • 記録
  • 詳細
  • 関連
  • なかうしろ
  • ゆうへい
  • 中後
  • 出身
  • 悠平
  • 所属