誕生日データベース

大根仁おおねひとし

映画監督演出家[日本]

1968年 12月28日

大根 仁(おおね ひとし、1968年12月28日 - )は、東京都国立市出身のテレビドラマの演出家、映画監督。
オフィスクレッシェンド取締役。
ドラマ『北の国から』の第1回を見た時に衝撃を受け、その後たまたま書店で見つけた『北の国から』のシナリオを手に取ったことからドラマ作りに興味を持った。
映像系の専門学校に進学し、在学中に制作したPVが当時専門学校に講師で来ていた映画監督・堤幸彦の目に留まり、その縁で堤と秋元康が作った番組制作会社「SOLD OUT」に入社。
『ヴァンパイアホスト』、『30minutes』、『ライオン丸G』、『週刊真木よう子』、『湯けむりスナイパー』、『モテキ』などテレビ東京を中心に多くの深夜ドラマの演出を手がけた。
2012年、ドラマの劇場版であり初監督映画の『モテキ』で第35回日本アカデミー賞話題賞・優秀作品部門を受賞。
監督作品 テレビドラマ きっと誰かに逢うために(1996年、テレビ東京) 熱血恋愛道(1999年、日本テレビ) 怖い日曜日(1999年、日本テレビ) サイコメトラーEIJI2 (1999年、日本テレビ) TRICK (2000年、テレビ朝日・東宝) 早乙女タイフーン(2001年、テレビ朝日) 少年タイヤ「青木さん家の奥さん(2001年、フジテレビ)※構成担当 演技者。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • 映画
  • 番組
  • 監督
  • アニメ
  • オフィス
  • クレッシェンド
  • テレビドラマ
  • ドラマ
  • バラエティ
  • ビデオ
  • ミュージック
  • 作品
  • 出演
  • 受賞歴
  • 学校
  • 専門
  • 演出家
  • 舞台
  • 関連
  • シナリオ
  • 制作
  • 取締役
  • 在学
  • 当時
  • 映像
  • 書店
  • 興味
  • 衝撃
  • 講師
  • 進学