生年月日データベース

宝来麻紀子ほうらいまきこ

元バレーボール選手[日本]

1979年 1月6日 生 (満39歳)

宝来麻紀子 - 元バレーボール選手

『宝来眞紀子』より : 宝来 麻紀子(ほうらい まきこ、1979年1月6日 - )は、日本の元女子バレーボール選手。
山口県宇部市出身。
ニックネームはマホ(マキコ ホウライから)。
母親がママさんバレーをやっていたこと背が高かったことから、小学校4年生からバレーボールを始める。
中学時代、さわやか杯に出場したのをきっかけに、バレーボールに本格的に打ち込む。
三田尻女子高校(現・誠英高等学校)時代には、国体準優勝を経験。
1998年、日立ベルフィーユに入団。
2001年に廃部となり、JTマーヴェラスに移籍。
2002年、チームはV1リーグ(現・チャレンジリーグ)に降格するが、この年復帰した竹下佳江と共に、翌年のVリーグ再昇格に貢献。
全日本代表として世界選手権(2002年)、ワールドカップ(2003年)、ワールドグランプリ(2001-2003年、2005年)などの国際大会には度々出場したが、2004年アテネオリンピック世界最終予選直前に代表メンバーから外れ、アテネオリンピック出場は果たせなかった。

元バレーボール選手(ライト、センター)。 1979年1月6日生まれ。山口県宇部市出身。 187cm、68kg。最高到達点312cm。 ニックネームはマホ。現役時代の一時期、登録名を「宝来眞紀子」としていた。 2009年5月、JTマーヴェラスを退団し現役引退。 ビーチバレーに転向するとの情報も流れたが、2010年1月、プロゴルファー転身を目指すことを表明した。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • バレーボール
  • リーグ
  • エピソード
  • チャレンジ
  • バレー
  • ベルフィーユ
  • ママ
  • マーヴェラス
  • 中学
  • 学校
  • 宇部市
  • 日立
  • 時代
  • 球歴
  • 竹下佳江
  • 誠英
  • 高等
  • きっかけ
  • さわやか
  • ウライ
  • キコ
  • チーム
  • ニックネーム
  • プレミア
  • マホ
  • 三田尻
  • 体育大会
  • 入団
  • 全国
  • 出場
  • 出身
  • 国体
  • 国民
  • 大会
  • 女子
  • 対抗
  • 小学校
  • 廃部
  • 復帰
  • 昇格
  • 母親
  • 準優勝
  • 移籍
  • 経験
  • 翌年
  • 貢献
  • 都道府県
  • 降格
  • 高校