生年月日データベース

小川泰弘おがわやすひろ

プロ野球選手[日本]

1990年 5月16日

小川泰弘 - ウィキペディアより引用

小川 泰弘(おがわ やすひろ、1990年5月16日 - )は、東京ヤクルトスワローズに所属するプロ野球選手(投手)。
通称は、ライアン小川。
血液型はA型。
プロ入り前 愛知県渥美郡赤羽根町(現在の田原市)の出身。
5人兄弟の末っ子として生まれた。
小3から野球を始め、赤羽根中学校時代は軟式野球部に所属しエースとしてチームを県大会出場に導いた。
成章高校に進学後、2年冬には愛知県選抜として中川大志や福谷浩司と共に日米親善試合に出場した。
3年春には21世紀枠でセンバツに出場、1回戦で駒大岩見沢を下し、創部103年目で甲子園での初勝利を飾った。
創価大学に進学し、1年秋から東京新大学リーグ戦に出場、明治神宮野球大会の関東代表決定戦では右肘を痛めたエースの大塚豊の代役として先発し、菅野智之を擁する東海大学相手に投げ勝った。
2年次の春からは主戦投手となる。
3年次の夏にノーラン・ライアンの『ピッチャーズ・バイブル』に出会い、後述するようなメジャーリーガーばりの豪快なフォームへと変更した。

■ 関連書籍

小川泰弘は日本のプロ野球選手(投手)。愛称「ライアン小川*1」。 1990年5月16日生まれ、愛知県田原市出身。右投右打。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • プロ
  • 投手
  • 選手
  • タイトル
  • プロ野球
  • ヤクルトスワローズ
  • 小川
  • 年度
  • 愛知県
  • 成績
  • 東京
  • 渥美郡
  • 田原市
  • 登場
  • 背番号
  • 表彰
  • 記録
  • 詳細
  • 赤羽根町
  • おがわ
  • やすひろ
  • ライアン
  • 出身
  • 右打
  • 右投
  • 所属
  • 泰弘
  • 通称