生年月日データベース

若杉嘉津子わかすぎかつこ

女優[日本]

(旧芸名・若杉須美子・若杉紀英子)

1926年 3月23日 生 (満92歳)

若杉 嘉津子(わかすぎ かつこ、1926年3月23日 - )は、日本の女優である。
本名勝田 英津子(かつた えつこ)。
女優時代の初期には、若杉 須美子(わかすぎ すみこ)、若杉 紀英子(わかすぎ きえこ)の芸名を使っていた。
1926年(大正15年)3月23日、山形県南陽市に生まれる。
誕生の日に母を亡くし、1928年(昭和3年)、2歳で東京市大塚(現在の東京都豊島区大塚)の勝田家に養子に出された。
幼時の記憶をなくしていたために長らく勝田家の実子と思い込んでいたが、女学校時代に戸籍謄本を偶然目にして養子であることが判明する。
出生時の真実については、2000年(平成12年)のインタビューで初めて明らかにしたため、それ以前に出版されたキネマ旬報社・刊『日本映画人名事典』(1995年)の若杉嘉津子の項目などでは「1928年東京市出身」となっている。
洗足高等女学校(のちの洗足学園第一高等学校)を卒業した。
1943年(昭和18年)、三菱銀行(現・三菱東京UFJ銀行)に入社し築地支店に勤務。
1944年(昭和19年)には職場挺身隊員として三菱系列の三菱重工大井町工場に出向し、1945年(昭和20年)に終戦を迎えた。

■ 映像作品

■ 関連書籍

連想語句
  • インタビュー
  • 映画
  • バラエティー
  • 出演
  • 勝田
  • 南陽市
  • 大塚
  • 山形県
  • 東京都
  • 番組
  • 豊島区
  • 養子
  • キネマ
  • 事典
  • 偶然
  • 出版
  • 出生
  • 判明
  • 嘉津
  • 大正
  • 女学校
  • 実子
  • 市大
  • 平成
  • 幼時
  • 戸籍謄本
  • 日本
  • 旬報社
  • 昭和
  • 時代
  • 東京
  • 現在
  • 真実
  • 若杉
  • 記憶
  • 誕生