生年月日データベース

大沼瑞穂おおぬまみずほ

政治家[日本]

1979年 1月8日 生 (満39歳)

大沼 瑞穂(おおぬま みずほ、1979年1月8日 - )は、日本の政治家。
自由民主党所属の参議院議員(1期)。
既婚者であり、本名は亀 瑞穂(かめ みずほ)。
東京都私立白百合学園小学校、白百合学園中学校・高等学校、慶應義塾大学法学部卒。
同大学大学院法学研究科修士課程修了後、NHKに報道記者として入社し、仙台放送局へ赴任。
その後、外務省専門調査員として香港総領事館に赴任。
赴任中は尖閣諸島に出航する中国船の確認や情報提供者との接触を担当していた。
2008年7月より政策シンクタンク・東京財団にて研究員兼政策プロデューサーとして、政策提言及びその実現に向けての活動に携わる。
2009年10月より行政刷新会議事務局に上席政策調査員として出向し、「事業仕分け」に参加。
民主党政権の失政を見て「このままでは日本が壊れてしまう」と感じ、政治家を志すようになる。
2010年1月、自由民主党山形県連が実施する参議院選挙の公募に応募するが、党員投票で岸宏一に敗れる。
4月、東京財団に復帰。
地方自治体・地方議会改革、税と社会保障改革、外交・安全保障政策のプロジェクトに携わる。

昭和54年生まれ。山形市十日町在住。 慶應義塾大学法学部卒、同大学院修了(法学修士)。 NHK報道記者、外務省在香港総領事館専門調査員、東京財団研究員、 内閣府上席政策調査員を経て、平成24年、自由民主党山形県連の公募にて、 自由民主党山形県参議院選挙区第一支部長に選出。 自由民主党青年局参与。 曾祖父は、大沼保吉・第10代山形市長(名誉市民第一号) 祖父は、大沼勘四郎・第9代寿虎屋酒造社長 父は、大沼保昭・明治大学特任教授、東京大学名誉教授 (引用元 Hatena Keyword)

「大沼瑞穂」と関連する人物

連想語句
  • 内閣
  • 安倍
  • 議員
  • 主張
  • 労働
  • 厚生
  • 参議院
  • 団体
  • 大臣
  • 女性
  • 委員会
  • 安保
  • 安全保障
  • 寄稿
  • 所属
  • 推進
  • 改造
  • 政務官
  • 政策
  • 歴史
  • 法制
  • 活躍
  • 著書
  • 親族
  • 認識
  • 連盟
  • 関連
  • 騒動
  • かめ
  • みずほ
  • 山形
  • 山形県
  • 既婚者
  • 本名
  • 瑞穂
  • 県内