誕生日データベース

重光宏之

元ロッテグループ副会長[韓国]

(本名・辛東主)
重光 宏之(しげみつ ひろゆき、1954年1月28日 - )は、東京都出身の在日韓国人二世の実業家である。
ロッテグループ元副会長。
韓国名は辛 東主(シン・ドンジュ、신동주)。
重光武雄の長男。
来歴・人物 松濤幼稚園から青山学院初等部入学。
1976年青山学院大学理工学部経営工学科卒業、1978年青山学院大学大学院理工学研究科経営工学修士課程修了。
1978年三菱商事に入社する。
1987年ロッテ商事入社。
1988年同社取締役。
1991年株式会社ロッテ常務取締役、2001年取締役副社長、2009年株式会社ロッテホールディングス取締役副会長となる。
日本チューインガム協会会長、ロッテ国際奨学財団理事長も兼ねた。
2011年ロッテ商事代表取締役副会長兼社長に就任した。
ロッテ商事の社長交代は、1952年12月にロッテの営業部を独立させて設立以来初めてのことであった。
2014年12月、ロッテ商事社長などグループ三社の役職を解かれた。
2015年1月、ロッテホールディングス取締役副会長職も解かれ、事実上経営陣から放逐された。

■ 関連書籍

タイトル
カント全集〈18〉諸学部の争い・遺稿集
著者
イマヌエルカント
発売元
岩波書店
発売日
2002-11-26
新品価格
より
中古商品
¥ 10,951 より

「重光宏之」と関連する人物

重光武雄
連想語句
ロッテしげみつひろゆきハングルロッテホールディングスローマ字会長取締役在日宏之日本語朝鮮東京都漢字重光シゲシンドンジュヒロユキミツ二世代表出身各種商事子供実業家朝鮮人朝鮮語株式会社発音社長表記法配偶者韓国韓国人

↑ PAGE TOP