生年月日データベース

広瀬すずひろせすず

モデル女優[日本]

(姉は女優・広瀬アリス)

1998年 6月19日

広瀬すず - モデル、女優

広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本のファッションモデル、女優。
静岡県静岡市清水区出身。
フォスタープラス所属。
姉は女優・ファッションモデルの広瀬アリス。
姉・アリスの所属事務所社長が家族と会った際に声をかけられたことをきっかけに芸能界入り。
2012年8月に開催された雑誌『Seventeen』(集英社)の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン2012」に6,515人の応募者の中から読者投票で最後の4人に残り、専属モデルになる。
なお、姉・アリスもすでに『Seventeen』専属モデルとして活動しているため、結果として姉妹で『Seventeen』モデルとなった。
12月、ベネッセコーポレーション『進研ゼミ高校講座』のCMに起用され、CM初出演。
2013年4月から6月に放送されたドラマ『幽かな彼女』(関西テレビ)で女優デビュー。
9月に公開された映画『謝罪の王様』でスクリーンデビュー。
11月に山下達郎「クリスマス・イブ(30th Anniversary Edition)」のショート・フィルム(ミュージック・ビデオ)に出演し、初めて主演を務めた。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

女優、モデル。Seventeen上での愛称は「ずーすー」。 1998年6月19日生まれ。静岡県出身。 フォスター所属。広瀬アリスの妹。姉が出てたSeventeen学園祭を観に行った際、現所属事務所社長から声をかけられたのが芸能界入りのきっかけである。同社には中1から所属している。 「ミスセブンティーン2012」において、最後の4人に残り専属モデルに。 2013年、ドラマ「幽かな彼女」で女優デビュー。ただし、撮影は映画「謝罪の王様」が先であり、劇中映画の「犬を捜す少女役」で出演している。 2014年、15歳にして花嫁を演じた「ゼクシィ」のCMで話題を集める。 2015年、「学校のカイダン」で連続ドラマ初主演すると大ブレイク。当時のおかっぱ頭(通称すずちゃんボブ)がトレンドマークとなり、美容院でティーン世代に人気の髪型No.1となった(失敗する女子も続出した)。映画「海街diary」では物語の中心となる四姉妹の四女役を演じ、映画賞新人賞を総なめにした。 2016年、「ちはやふる」(上下2部作)で映画単独初主演。(2018年には続編が公開され、3部作となった。) 2019年、連続テレビ小説100作目となる「なつぞら」でヒロインを務める。 ニラが好物かつ甘党であるようだが、辛い物が大の苦手で歯磨き粉も苦手と言うほど味覚が敏感である。苦手な理由は味覚に限らず、涙を流したり咽たりするためである。 カメラ女子であり、連写・隠し撮りを得意としている。また、真面目と言うイメージがあるが、普段は奇抜な一面があり、お笑い及びアイドル関係を好む、一人で鍋料理を食す、一人カラオケで何も歌わずに踊るなどしている。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • ラジオ
  • アニメ
  • ジャケット
  • テレビ
  • テレビドラマ
  • ドラマ
  • ネット
  • ビデオ
  • ファッション
  • フォスター
  • ミュージック
  • モデル
  • 出演
  • 劇場
  • 広瀬アリス
  • 映画
  • 朗読
  • 清水区
  • 番組
  • 配信
  • 静岡市
  • 静岡県
  • グラフィ
  • ディス
  • ディスコ
  • プラス
  • プロダクション
  • 出身
  • 女優
  • 実姉
  • 所属
  • 芸能