生年月日データベース

川村清雄

画家[日本]

(嘉永5年4月26日生)

1852年 6月13日

1934年 5月16日 死去脳血栓享年83歳
川村清雄 - ウィキペディアより引用

■ 関連書籍

洋画家。江戸生。幼名清次郎、のち清兵衛脩寛、号は時童。初め田能村直人、更に春木南溟に師事し、次いで幕府の開成所画学局で川上冬崖・高橋由一から西洋画を学ぶ。のち渡米、画学を志しパリを経て、ヴェネツィア美術学校へ入学。帰国後画学校を開設、門下に東城鉦太郎・桜井忠剛らがいる。明治美術会創立に参加、のち巴会を結成。晩年は日本画的傾向を強めた。昭和9年(1934)歿、82才。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 作品
  • 日本画
  • 明治
  • 洋画
  • ヴェネツィア
  • 代表作
  • 作風
  • 展覧会
  • 帰国
  • 幼少期
  • 油画
  • 洋画家
  • 清雄
  • 渡欧
  • 生涯
  • 研究書
  • 自身
  • 解説
  • 評伝
  • 談話
  • 資料
  • ながひろ
  • ひとり
  • カタロ
  • カタログ
  • 両者
  • 先駆者
  • 和風
  • 堅実
  • 幼名
  • 庄五郎
  • 技術
  • 折衷
  • 日本
  • 最中
  • 清兵衛
  • 独特
  • 画題
  • 画風
  • 絵画
  • 表現
  • 近代
  • 通称