誕生日データベース

佐藤愛さとうあい

女子サッカー選手[日本]

1984年 4月10日

佐藤愛 - 女子サッカー選手
佐藤 愛子(さとう あいこ、1923年11月5日 - )は、大阪市生まれ、西宮市育ちの小説家。
小説家の佐藤紅緑、女優の三笠万里子の次女として生まれる。
異母兄に詩人のサトウハチロー、脚本家で劇作家の大垣肇。
甲南高等女学校(現・甲南女子高等学校)卒業。
1923年 - 11月5日(戸籍上は11月25日)父佐藤洽六(紅緑)母シナの次女として大阪市住吉区帝塚山に生まれる。
当時父は50才。
母は30才。
母のシナは元女優(芸名三笠万里子)。
父は、先妻はるを棄ててシナが25才の時に再婚。
1925年 - 兵庫県武庫郡鳴尾村(現西宮市)に移転。
自ら「私の故郷」と呼んでいる。
1931年 - 小学校時代、大衆小説の大家である父へ送られてくる雑誌の恋愛小説を読みふける。
算術は苦手であった。
1936年 - 4月、神戸の甲南高等女学校に入学。
スポーツや演劇でクラスの人気者になる。
自己嫌悪にも陥った。
1941年 - 3月、女学校卒業。
兄サトウ・ハチローの家に寄寓する。
雙葉学園英語科に入学するが3か月で中退。
帰郷し7月肋膜炎で臥床。
治癒した頃戦争が勃発。
1942年 - 防火演習、防空壕掘りなどをして、花嫁修業はせず、無為に過ごす。

■ 関連書籍

「佐藤愛」と関連する人物