誕生日データベース

杉本昌隆

将棋棋士[日本]

1968年 11月13日

杉本昌隆(すぎもと まさたか、1968年11月13日 - )は、将棋棋士。
棋士番号197。
愛知県名古屋市出身。
板谷進九段門下。
竜王戦1組通算7期。
日本将棋連盟非常勤理事(2012年6月 - )。
棋歴 第48回(1998年度)NHK杯テレビ将棋トーナメントで、桐山清澄、森内俊之、中川大輔、屋敷伸之らに勝ち、ベスト4進出。
準決勝で堀口一史座に敗れる。
2001年、第20回朝日オープン将棋選手権で、米長邦雄、森内俊之、中原誠らを破り、決勝進出。
決勝五番勝負で堀口一史座に1勝3敗で敗れ、準優勝。
竜王戦では、第16期(2003年度)に3組優勝、第17期(2004年度)には2組準優勝となり、2年連続昇級で1組へ上り詰めた。
2008年度のB級1組順位戦において、高橋道雄、井上慶太と並ぶトップタイの成績(8勝4敗)を挙げたが、順位が下位であったため頭ハネでA級昇級を逃した(タイトル挑戦・棋戦優勝・将棋大賞受賞歴が全くない杉本がA級に昇級していれば、田丸昇以来の珍記録であった)。

■ 関連書籍

連想語句
  • 棋歴
  • 将棋
  • 棋士
  • クラス
  • テレビ
  • トーナメント
  • 中川大輔
  • 名古屋市
  • 在籍
  • 屋敷伸之
  • 履歴
  • 愛知県
  • 成績
  • 日本
  • 昇段
  • 板谷進
  • 桐山清澄
  • 棋風
  • 森内俊之
  • 竜王
  • 著書
  • 連盟
  • 関連
  • 出身
  • 理事
  • 番号
  • 通算
  • 門下
  • 非常勤