誕生日データベース

三浦しをんみうらしおん

直木賞作家[日本]

1976年 9月23日

三浦 しをん(みうら しをん、本名同じ、1976年(昭和51年)9月23日 - )は、日本の小説家・随筆家である。
女性。
東京都出身。
父は上代文学・伝承文学研究者で千葉大学名誉教授の三浦佑之。
横浜雙葉中学校・高等学校を卒業し、1995年(平成7年)4月に早稲田大学第一文学部に入学。
翌年、同学部文学科演劇専修に進む。
当初、三浦は編集者として出版社に就職することを志望しており、大学4年となった1998年(平成10年)には、出版各社に対して就職活動を行っていた。
その活動中、早川書房の入社試験で、三浦の作文を読んだ担当面接者の編集者・村上達朗が、三浦に執筆の才を見出した。
村上の勧めを受けて三浦は、同年11月から、「Boiled Eggs Online」のサイトにおいて、ウィークリー読書エッセイ『しをんのしおり』の連載を始めた。
同年末に村上は早川書房を退社し、著作権エージェント「ボイルドエッグズ」を設立し、三浦にも作家に転進するよう勧めた。
出版社、編集プロダクションの面接を約20社受けるも、折柄の就職氷河期もあって全滅する。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

小説家。 1976年、東京生まれ。早稲田大学卒業。2000年に書き下ろし長編小説の第一作『格闘するものに○』(草思社)を発表。以降、小説に『まほろ駅前多田便利軒』(第135回直木賞受賞)、『風が強く吹いている』、『舟を編む』(2012年本屋大賞)など、エッセイに『妄想炸裂』、『極め道』などがある。 少女漫画やボーイズラブをこよなく愛する。妄想好き。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • シリーズ
  • 小説
  • まほろ
  • アンソロジー
  • エピソード
  • テレビドラマ
  • ドラマ
  • ミックス
  • メディア
  • ラジオ
  • 三部作
  • 作風
  • 共著
  • 出典
  • 単行本
  • 新聞
  • 映画
  • 未収録
  • 漫画
  • 神去
  • 舞台
  • 著書
  • 軽トラ
  • 随筆
  • 駅前
  • 女性