生年月日データベース

弓岡真美ゆみおかまみ

タレント・元 おニャン子クラブ会員番号34番[日本]

1970年 9月15日 生 (満48歳)

弓岡 真美(ゆみおか まみ、1970年9月15日 - )は、おニャン子クラブの会員番号34番としてデビューした日本の元タレント。
千葉県船橋市出身。
身長154cm。
体重42kg。
来歴・人物 1986年1月10日に『夕やけニャンニャン』のオーディションに合格し、おニャン子クラブの会員番号34番として芸能活動をスタートさせる。
(ただし合格時は中学生であったため、中学卒業後の1986年3月14日より『夕やけニャンニャン』へのテレビ出演をしている。
)また、オーディションには岡本貴子と同時に合格している。
「テレビで『夕やけニャンニャン』を見ていて、画面に映るおニャン子クラブが学校のクラブ活動みたいで楽しそう」と思い、オーデションを受け合格したが、おニャン子クラブに入った直後から、グループ内での派閥抗争に巻き込まれ、浮いた存在になってしまったこともあり、「おニャン子クラブ時代にはあまり良い思い出もなく、したたかな人の方が生き残れる世界」と、解散した後のインタビューで答えている。

女性タレント。 アイドルグループのおニャン子クラブの会員番号34番だった。グループ卒業後は病院に勤務した。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • ニャン
  • 夕やけ
  • 岡本貴子
  • おニャン子
  • クラブ
  • 合格
  • 高畠真紀
  • 卒業
  • 芸能
  • オーディション
  • タレント
  • テレビ
  • メンバー
  • 千葉県
  • 卒業式
  • 活動
  • 番組
  • 船橋市
  • ほとんど
  • インタビュー
  • オーデション
  • クラブ活動
  • グループ
  • スタート
  • 世界
  • 中学
  • 中学生
  • 事実
  • 会員
  • 出演
  • 出身
  • 勤務
  • 場面
  • 学校
  • 弓岡
  • 引退
  • 思い出
  • 抗争
  • 時代
  • 派閥
  • 画面
  • 番号
  • 病院
  • 直後
  • 解散