誕生日データベース

朝山東洋

プロ野球選手[日本]

1976年 7月29日

朝山東洋 - ウィキペディアより引用
朝山 東洋(あさやま とうよう、1976年7月29日 - )は、福岡県久留米市出身の元プロ野球選手(外野手)。
現在は、広島東洋カープの二軍外野守備走塁コーチ。
来歴・人物 久留米商高では3年夏の県大会でベスト8、高校通算29本塁打。
1994年のドラフト3位で広島東洋カープに入団した。
入団時に永久欠番だった山本浩二の背番号8番を希望した。
右打者ではあるが、入団当時はその走攻守三拍子揃った高い野球センスと、本人が座右の銘にしている「我が道をゆく」に代表される独特の野球理論から「前田2世」と呼ばれた。
外野の層の厚さ故になかなか1軍に定着できなかったものの、1999年に1軍デビュー。
翌2000年には、プロ入り初アーチを含む5本塁打の活躍を見せた。
2001年のオープン戦では、対巨人初戦で1本塁打を含む2安打を放つなどスタメン定着に意欲を見せるが、シーズン開幕後に怪我を負い、チャンスを物にできなかった。
それ以降は成績が低迷し、2004年シーズン終了後に現役を引退。
引退後は広島の3軍野手コーチ、2軍打撃コーチ、3軍総合コーチ、2軍外野守備走塁兼打撃コーチ補佐を経て、2010年より2軍打撃コーチを務めた。
連想語句
  • 年度
  • 成績
  • プロ野球
  • 久留米
  • 打撃
  • 選手
  • 久留米市
  • 外野手
  • 学校
  • 守備
  • 広島東洋カープ
  • 福岡県
  • 背番号
  • 表彰
  • 記録
  • 詳細
  • 関連
  • あさやま
  • とうよう
  • コーチ
  • ベスト
  • 二軍
  • 会議
  • 出身
  • 右打
  • 右投
  • 商業
  • 商高
  • 市立
  • 新人
  • 日本
  • 朝山
  • 東洋
  • 現在
  • 県大会
  • 通算
  • 選択
  • 高校
  • 高等