生年月日データベース

渡辺美智雄

政治家[日本]

1923年 7月28日 生 (満95歳)

渡辺美智雄 - ウィキペディアより引用

渡辺 美智雄(渡邉、わたなべ みちお、1923年(大正12年)7月28日 - 1995年(平成7年)9月15日)は、日本の政治家。
副総理、蔵相、外相など大臣職を歴任。
中曽根派を継承して派閥の領袖。
衆議院議員。
税理士。
千葉県習志野市出身。
従二位勲一等旭日桐花大綬章。
「ミッチー」の愛称で親しまれた。
長男は、かつてみんなの党代表だった前衆議院議員の渡辺喜美。
初孫は、喜美の甥で参議院議員の渡辺美知太郎。
来歴・人物 1923年7月千葉県習志野市にて職業軍人の渡辺喜助、母マツの間に生まれた。
川西町寒井小学校、旧制大田原中学校(現・栃木県立大田原高等学校)を卒業、陸軍士官学校を受験するが果たせず、1942年に東京商科大学(現・一橋大学)附属商学専門部(高等商業学校に相当する課程)に入学。
翌年秋に学徒出陣のため繰り上げ卒業し、出陣。
復員後の渡辺は、進駐軍相手の通訳、讀賣新聞記者、行商の会社「マルムツ」の設立や税理士事務所開設を経て、1955年2月に自由党公認で栃木県議会議員選挙に立候補し当選。

■ 関連書籍

わたなべ-みちお 1923-1995昭和後期-平成時代の政治家。大正12年7月28日生まれ。栃木県議をへて昭和38年衆議院議員(当選11回,自民党)。48年青嵐(せいらん)会をつくる。福田内閣の厚相をはじめ,農水相,蔵相(2回),通産相,党政調会長などを歴任。63年に表面化したリクルート事件に関与。平成2年から渡辺派をひきい,3年副総理兼外相。渡辺喜美(よしみ)の父。平成7年9月15日死去。72歳。栃木県出身。東京商大(現一橋大)卒。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 大臣
  • 日本
  • 議員
  • 栃木県
  • 税理士
  • 衆議院
  • みんな
  • ミッチー
  • 内閣府
  • 勲一等
  • 千葉県
  • 厚生
  • 国会議員
  • 大田原市
  • 大綬章
  • 川西町
  • 担当
  • 政務
  • 旭日
  • 桐花
  • 派閥
  • 渡辺喜美
  • 特命
  • 総理
  • 習志野市
  • 自由民主党
  • 那須郡
  • 黒羽町
  • 中曽根
  • 代表
  • 会長
  • 公認会計士
  • 医師
  • 厚生省
  • 参議院
  • 国務
  • 外務
  • 外相
  • 大蔵
  • 息子
  • 愛称
  • 政策
  • 歴代
  • 歴任
  • 水産
  • 産業
  • 研究所
  • 科学
  • 経済
  • 継承
  • 蔵相
  • 調査
  • 調査会
  • 財務
  • 農林
  • 農水
  • 通産
  • 長女
  • 閣僚
  • 領袖