生年月日データベース

山岡鉄舟やまおかてっしゅう

幕臣、政治家、子爵[日本]

(「幕末の三舟」のひとり、天保7年6月10日生)

1836年 7月23日

1888年 7月19日 死去胃がん享年53歳
山岡鉄舟 - ウィキペディアより引用

山岡 鉄舟(鐵舟、やまおか てっしゅう)は、幕末から明治時代の幕臣、政治家、思想家。
剣・禅・書の達人としても知られる。
鉄舟は居士号、他に一楽斎。
通称は鉄太郎(鐵太郎、てつたろう)。
諱は高歩(たかゆき)。
一刀正伝無刀流(無刀流)の開祖。
「幕末の三舟」のひとり。
栄典は従三位勲二等子爵。
江戸に生まれる。
家が武芸を重んじる家だったため、幼少から神陰流、樫原流槍術、北辰一刀流を学び、武術に天賦の才能を示す。
浅利義明(中西派一刀流)門下の剣客。
明治維新後、一刀正伝無刀流(無刀流)の開祖となる。
幕臣として、清河八郎とともに浪士組を結成。
江戸無血開城を決定した勝海舟と西郷隆盛の会談に先立ち、官軍の駐留する駿府(現在の静岡市)に辿り着き、単身で西郷と面会する。
明治政府では、静岡藩権大参事、茨城県参事、伊万里県権令、侍従、宮内大丞、宮内少輔を歴任した。
勝海舟、高橋泥舟とともに「幕末の三舟」と称される。
身長6尺2寸(188センチ)、体重28貫(105キロ)と大柄な体格であった。
生涯 誕生 天保7年(1836年)6月10日、江戸本所に蔵奉行・木呂子村の知行主である小野朝右衛門高福の四男として生まれる。

■ 映像作品

  • タイトル
    山岡鉄舟 [VHS]
    監督
    出演俳優
      発売元
      ビデオメーカー
      発売日
      1992年3月01日
      新品価格
      より
      中古商品
      より

    ■ 関連書籍

    天保7年6月10日(1836年)7月23日-明治21年(1888年)7月19日 幕末の幕臣。明治期の政治家。 剣豪としても知られる。 駿府にて西郷隆盛と面会し、勝海舟の会談をとりつけて、 江戸城の無血開城と徳川家の存続に貢献した。 ゆえに、勝海舟、高橋泥舟とともに「幕末の三舟」と呼ばれる。 また、清水の次郎長と交友関係が深いことで知られる。 (引用元 Hatena Keyword)

    連想語句
    • 無刀流
    • 鉄舟
    • 一刀
    • 三舟
    • 作品
    • 出典
    • 勲二等
    • 国吉
    • 子爵
    • 居士
    • 山岡
    • 幕末
    • 幕臣
    • 明治維新
    • 時代
    • 栄典
    • 概説
    • 正伝
    • 江戸
    • 注釈
    • 無血
    • 生涯
    • 粟田口
    • 誕生
    • 通称
    • 逸話
    • 開城
    • 題材
    • たかゆき
    • てつたろう
    • ひとり
    • 一文字
    • 仮名
    • 日本
    • 書道
    • 楽斎
    • 無名
    • 達人
    • 鉄太郎
    • 鐵太郎
    • 開祖
    • 高歩