誕生日データベース

山岡賢次

政治家[日本]

1943年 4月25日

山岡賢次 - ウィキペディアより引用
山岡 賢次(やまおか けんじ、1943年(昭和18年)4月25日 - )は、日本の政治家。
生活の党と山本太郎となかまたち所属。
元衆議院議員(5期)、元参議院議員(2期)。
自由党国会対策委員長(第4代)、民主党副代表、国民の生活が第一代表代行、衆議院農林水産委員長、民主党国会対策委員長(第13代)、国家公安委員会委員長(第85代)、内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全担当)、拉致問題担当大臣などを歴任した。
城北高等学校を経て慶應義塾大学法学部卒業後、安田生命の人事課、アメリカ留学を経て1983年(昭和58年)の第13回参議院議員通常選挙に自由民主党公認で当選し政界入りした。
自民党では清和会(福田赳夫→安倍晋太郎派)に所属していたが、1991年(平成3年)に加藤六月が率いる政眞会(加藤グループ)の旗揚げに参加。
1993年(平成5年)の第40回衆議院議員総選挙で衆議院議員に転身し、翌1994年(平成6年)、加藤六月と共に自民党を離党し新生党へ入党した。

■ 関連書籍

タイトル
いまなぜ家康か―父・山岡荘八と徳川家康
著者
山岡賢次
発売元
講談社
発売日
1982-11
新品価格
より
中古商品
¥ 1 より
タイトル
皮膚病、こうすれば治る (山陽健康ブックス)
著者
山岡賢次
発売元
山陽新聞社
発売日
1987-01
新品価格
より
中古商品
¥ 296 より
連想語句
担当内閣委員長問題大臣国会対策民主党野田不祥事人事代表内閣府参議院国家公安委員会国民圧力委員会安全山岡荘八拉致政治家政策日本日本銀行概要水産消費者特命生活秘書自由党衆議院議員農林食品鳩山代行歴任

↑ PAGE TOP