生年月日データベース

戸塚哲也

男子サッカー選手、解説者、監督[日本]

1961年 4月24日 生 (満57歳)

戸塚 哲也(とつか てつや、1961年4月24日 - )は、東京都出身の元プロサッカー選手(元日本代表)、サッカー指導者(JFA 公認S級コーチ)、サッカー解説者。
東京都出身。
都立世田谷工業高校自動車科卒。
日本リーグ時代 読売クラブの下部組織で育ち、1979年4月25日の東洋工業戦において、18歳と1日で日本サッカーリーグデビューを飾った。
これは当時の最年少出場記録でもあった。
1981年にはスペインのバレンシアCFにサッカー留学。
帰国後に後楽園球場で行われたハレルヤ蹴球団との試合で30mのミドルシュートを決め、後の決定力あるFWの素質の片鱗をのぞかせている。
1983年に監督に就任したルディ・グーテンドルフによってMFからFWへコンバート。
ポジションの変更は当時読売クラブでエースFWであったラモスとの単純な入れ替えであったと評す向きもあるが、翌1984年に14得点を上げリーグ得点王に輝いている。

■ 映像作品

■ 関連書籍

元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはミッドフィルダー、フォワード。 1961年4月24日生まれ。東京都出身。 読売クラブ(後のヴェルディ川崎、現・東京ヴェルディ1969)の下部組織でプレーし、1979年、当時の史上最年少だった17歳でJSLに出場。 1980年、サッカー日本代表に初選出。通算18試合出場、3得点をマーク。 1981年にはリーガ・エスパニョーラ、バレンシアCFにサッカー留学。 1994年、柏レイソルに期限付き移籍し、Jリーグ昇格に貢献。 1996年、ワールドブリッツ小山に移籍。選手兼任監督として、天皇杯全日本サッカー選手権大会の栃木県代表に導いた。 1997年、ビーチサッカー世界選手権ポルトガル大会に出場。 現役引退後はサッカー解説者、指導者として活躍。 1999年、日本大学山形高等学校期限付きコーチに就任。 2001年、東京ヴェルディ1969巡回コーチに就任。 2006年から地域リーグに所属していたクラブの監督を務め、3年連続で日本フットボールリーグ(JFL)昇格に導いたことから、「JFL昇格請負人」の異名を持つ。 2010年、JFA公認S級コーチライセンスを取得。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 代表
  • 日本
  • リーグ
  • サッカー
  • 指導者
  • コーチ
  • 世田谷
  • 個人
  • 公認
  • 出典
  • 出場
  • 大会
  • 成績
  • 時代
  • 東京都
  • 試合
  • 都立
  • 開幕
  • バンド
  • メンバー
  • 出身
  • 学校
  • 工業
  • 工業高
  • 得点
  • 息子
  • 戸塚
  • 東京
  • 泰貴
  • 点数
  • 自動車
  • 解説者
  • 音楽
  • 高校